パワートレーン

パワートレーン

効率的なシステム運用

柔軟性のある製造と短いリードタイムのソリューションを実現します。

車体とともにモーター、ギアボックス、軸、駆動シャフトを持つ駆動ユニットを製造します。ここで効率的なシステムオペレーションが本領を発揮します。変化する顧客の要求に応え、できるだけ短時間で市場に投入するために、メーカーには可能な限りの柔軟性が必要です。

この点を念頭に置いて、フエニックス・コンタクトは省スペースの分散型オートメーションソリューションを提供しています。また、製品を迅速に起動させるためのソフトウェア製品とサービスも用意してサポートします。

特長

  • システムの形状に合わせた分散型オートメーション技術の組込みにより、外観が最適化された製造
  • オープンソフトウェア標準と対応するパラメータ設定ツールで迅速な起動
  • 短い配線で電力損失を抑える

インテリジェントな24 V分電盤

24 V分電盤  

信頼性のある電源と診断のソリューション

24 V電源を分散配置するとケーブルの電力損失が低下すると同時に電源を供給するデバイスの数が増えます。

このためフエニックス・コンタクトは高品質な電源と診断を適切に組み合わせて提供します。

簡単に起動

Lineworxパラメータ設定ソフトウェアのスクリーンショット  

Lineworxで簡単にパラメータ設定

高速起動を行うには速度、時間、測定範囲、ITコンフィグレーションなど設定するパラメータを把握する必要があります。

Lineworxパラメータ設定ソフトウェアはユーザープログラムをスキャンし、設定や調整を通してユーザーをシステムに適合させます。

分散型信号の収集

Axioline E PNを用いたフィールドインストレーション  

Axioline Eでネットワークに柔軟に接続

製造中にシステムの入力および出力データを直接収集します。

Axioline Eでネットワークに柔軟に接続できます。さまざまなデジタル機能とともに、IP65/67保護の堅牢なI/OモジュールはそれぞれにネットワークにIO-Linkマスタも提供します。

分散型オートメーション

駆動ユニットの製造には広いスペースが必要です。このためオートメーション部品をシステムに組み込むことができなければなりません。分散型オートメーションではファンクションモジュールを事前に製造し、重要な工程のための高品質な製造エリアを確保します。

分散にはIP67のI/Oモジュールなどの周辺機器やIO-Link対応のセンサも使用されます。このポイントツーポイント接続でプロセスデータとサービスデータの両方を接続とセンサ/アクチュエータの間で交換できます。

トポロジー:パワートレーンの分散型オートメーション

分散型オートメーションは重要なプロセスの製造エリアを作り出す

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階