テクノロジ

テクノロジ

サージ保護機器の基礎

サージ電圧の発生から広範囲な保護コンセプトまで。

戻る サージ保護機器

カテゴリ

  • 保護の考え方

    フエニックス・コンタクトのサージ保護機器で装置とシステムの周囲に効果的な保護サークルを作成できます。

  • 部品と保護回路

    サージ電圧発生時は、影響を受ける機器とケーブルを等電位ボンディングにきわめて短時間に短絡させる必要があります。

そもそもサージ電圧はなぜ発生するのかという基本的な疑問や、グリッドシステムやサージ保護コンセプトの個別部品の技術的な詳細、あるいはデバイス自体について知りたいなど、さまざまな質問をお持ちのことでしょう。

このような質問にお答えします

  • サージ電圧はどのように発生し、どのような影響があるのでしょうか。
  • 効果的なサージ保護コンセプトはどのようにして作成すればいいのでしょうか。
  • 保護コンセプトと製品の背後にはどのようなテクノロジがあるのか。
  • 留意点は。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階