プリント基板実装

プリント基板実装

常に理想的なソリューションを実現

弊社のプリント基板接続テクノロジで理想的な実装タイプを自由に選ぶことができます。

戻る テクノロジ

カテゴリ

  • フローはんだ付け
    フローはんだ付け

    フローはんだ付けとは、アッセンブリ方式に応じてスルーホール電子部品や接続エレメントを手動またはピック&プレース機器を用いてプリント基板にはんだ付けする工程です。

  • THRはんだ付け
    THRはんだ付け

    THRはんだ付けは機械的な安定性が高いスルーホールテクノロジのはんだ接続と効率的な自動化が可能な表面実装の製造工程を組み合わせた実装テクノロジです。

  • SMTはんだ付け
    SMTはんだ付け

    表面実装部品は、はんだ付け可能なコンタクト表面でプリント基板の表面または裏面に直接はんだ付けします。

プリント基板実装の製品ラインアップは手動アッセンブリ、半自動および全自動生産工程に適しています。ここではさまざまな実装タイプが要件や特長とともに見つかります。

特長

  • 実装テクノロジを極めて柔軟に選択できる
  • DIN/IEC認定で高い信頼性
  • 製品担当者とオンラインツールによるデザイン・インサポート
  • オーダーメイドのカスタム指定と開発で製品の個別設計
  • 自動はんだ付け工程でプリント基板用端子台とプリント基板用コネクタを使用する場合をすべて扱うプロフェッショナルトレーニング

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階