遠隔制御

柔軟性のあるリモートアクセス

柔軟性のあるリモートアクセス

通信の安定を確保し、すべてのプロセスの概要を常に把握できるようにします。

戻る ソフトウェア

カテゴリ

絞込み検索 遠隔制御

このカテゴリの製品をすべて表示する

従来のシステムエンジニアリングから公共施設やゴミ処理施設まで、すべてのプロセスに関する情報を把握する重要性が高まっています。フエニックス・コンタクトは、分散システムの制御やネットワーク化された産業用PC間でサーバ/クライアント通信をおこなう洗練された柔軟性のあるソリューションを提供します。

特長

  • 遠隔制御ソフトウェアによりすべてのオペレータインターフェースを透過的に把握
  • 複数の操作端末でIPCを同時に画面に表示するため表示、プロセスデータ、アラームに柔軟なアクセスが可能
  • エラー発生時には電話やモバイル電話ネットワークなど経由して直ちにアラームを送信

遠隔制御:分散ステーションを完全に組込み

ReSy+ ソフトウェア  

ReSy+ソフトウェア

システムを常時監視:フエニックス・コンタクトの遠隔制御ソリューションでは別々の場所にあるシステムの監視や制御が可能です。外部ステーションの一般的な測定値が常に通知されます。制御コマンドは中央制御室から直接送信されます。

特別なプロトコルを利用すれば、プロセスデータをWANで安全に伝送できます。アナログ固定回線、ワイヤレスネットワーク、公衆電話、モバイル電話ネットワークなど、事実上すべてのテレコミュニケーションネットワークで遠隔制御ソリューションが利用できます。

最新の遠隔制御テクノロジを設計する場合は、遠隔制御ソフトウェアResy+を使って標準のオートメーションコンポーネントと組み合わせます。

この遠隔制御ソリューションの特長は次の通りです。

  • 1台の装置で遠隔制御とオートメーションを実現
  • インフラストラクチャアプリケーションでの使用に理想的
  • リモートシステムを上位制御システムに簡単に組み込むことができる
  • 既存のネットワークに簡単に組込み可能
  • 遠隔制御標準IEC 60870-5-101/104に準拠した通信

遠隔制御:ネットワークで接続した産業用PCをどこからでも制御可能

Porticoソフトウェア:マルチユーザープロセス処理。  

Porticoソフトウェア:マルチユーザープロセス処理。

フエニックス・コンタクトのPorticoソフトウェアはマルチユーザープロセスを処理する簡単なソリューションです。

  • 最大16台のクライアントを個別に処理してモニタリング
  • サーバOSを使わずにIPC画面の内容を複数のステーションに同時に表示
  • シンクライアントの利用で低コスト

 

変更用マルチプレクサ機能の自動コンフィグレーション

マルチプレクサ機能

マルチプレクサ機能を簡単に変更

マルチプレクサシステムソフトウェアで2台のモジュールコントローラILC 131 ETHのマルチプレクサシステムを作成できます。システムプログラミングは自動的にコンフィグレーションされるのでプログラミングの手間はかかりません。SD FLASH 512MB MODULAR MUX SDカードとI/Oモジュールで2台のPLCを拡張してマスタとスレーブを指定すれば完了です。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階