概要に戻る

絶縁、変換、フィルタリング、増幅 – 絶縁信号変換器の機能

電気的絶縁

比較 - 電気的絶縁の有無  

電気的絶縁で接地電流ループを保護

絶縁信号変換器の最も重要なタスクは信号を電気的に絶縁することです。

MINI Analogは入力、出力、電源を常時絶縁しています。

このため電位差が発生した場合は接地電流ループで保護でき、プロセス値が変化することがありません。

信号の変換

電圧信号を電流信号に変換する  

電圧信号を電流信号に変換する

絶縁信号変換器を使い、干渉の影響を受けやすい0 … 10 Vなどの信号を抵抗の大きい電流信号に変換します。あるいはセンサ信号をコントローラで評価可能な信号に変換します(例:Pt 100温度信号を4 … 20 mAの電流信号に変換)。

信号の増幅

アナログ信号の増幅  

アナログ信号の増幅

ケーブルが長い場合や負荷が大きい場合、信号を増幅する必要があります。

MINI Analogシリーズの低入力パワーの絶縁信号変換器が高出力パワーになるのはこのような場合です。

信号のフィルタリング

高周波干渉信号のフィルタリング  

高周波干渉信号のフィルタリング

産業環境では高周波信号による干渉がしばしば発生します。

このとき干渉信号はMINI Analog絶縁信号変換器の入力フィルタで確実にフィルタリングされます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階
045-471-0093 (代表)

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

幅6 mmの絶縁信号変換器