取り付けられた分岐ブロック、収集ブロック、機能分岐ブロック

FIX分岐ブロック 開梱して接続するだけで完了です

FIX分岐ブロックを使用して、電位分岐の際の時間とスペースを節減できます。FIXシリーズはPTFIX、PTFIX-function、PTVFIX製品シリーズで構成されます。各種ブロックは、さまざまな極数と取付けタイプですぐに接続可能です。それらはすぐに使用することができ、必要に応じて拡張することができます。取付けを迅速かつ柔軟に行うため、FIX分岐ブロックにはDINレール取付けおよび直付け用の各種アダプタが付いています。そのためFIXファクタは、柔軟で費用対効果の高い負荷電流と制御電流の分岐を確保します。

特長

  • すぐに取付け可能でブリッジ不要のブロックにより時間を節減
  • DINレールや直接取付けアダプタ、およびシール式取付けで柔軟に使用可能
  • 超小型設計で大幅な省スペース化を実現
  • 工具を使用しないメンテナンス不要のPush-in式のダイレクトプラグイン方式で、電線接続の時間を短縮
  • すばやく簡単な信号の分離およびヒューズとコンポーネントの設置

Push-inテクノロジ搭載の分岐ブロック

動画:Push-in接続式FIX分岐ブロック
FIX分岐ブロック YouTube

FIX分岐ブロックシリーズ PTFIX、PTFIX-function、PTVFIX

さまざまな色と接続サイズのPTFIX分岐ブロック
PTFIX-function分岐ブロックシリーズの断路ブロックおよびヒューズブロック
さまざまな色のPTVFIX分岐ブロックシリーズ
NS35/7.5のDINレールに縦横方向に取り付けられたPTVFIXマルチブロック
さまざまな色と接続サイズのPTFIX分岐ブロック

4、6、12、18の接続ポイントのあるすぐに接続可能な分岐ブロックと収集ブロック、および2つの接続ポイントのある単極ブロックは、安全で直感的に設置できるよう11色のカラーバリエーションが用意されています。PTFIXブロックには、定格電線サイズ1.5 mm²、2.5 mm²、4 mm²、10 mm²のものがあります。挿入力の低いPush-in式接続により、単線および0.25 mm²以上のフェルール付き撚線を簡単に直接挿入することができます。

製品リストへ
PTFIX-function分岐ブロックシリーズの断路ブロックおよびヒューズブロック

PTFIX-function機能分岐ブロックシリーズには、さまざまな断路ブロックやヒューズブロックがあります。分岐ブロックには7つの接続ポイントがあり、定格電線サイズは2.5 mm²です。PTFIXブロック同様、このブロックもPush-in式接続を正面に備えています。ただし、構造と機能は異なります。機能分岐ブロックのラインコンタクトは、個々の断路ゾーンまたはヒューズリンクを経由してバス接続を分岐接続に接続するように設計されています。そのためファンクションインサートは、個々の分岐接続と電源入力部の間のリンクとなります。この設計により、個々のラインを迅速かつ簡単に分離または融合することができます。

製品リストへ
さまざまな色のPTVFIX分岐ブロックシリーズ

PTFIXブロックとは異なり、このブロックはPush-in式接続を側面に備えています。水平電線フィードにより、曲げ半径のない明確かつ平坦に配置された配線が可能になります。それ以外に、PTVFIXブロックと実績のあるPTFIX分岐ブロックとの間に技術的な差はありません。PTVFIXブロックの当初の接続サイズは2.5 mm²、接続ポイントは6、12、18のいずれかです。PTVFIXブロックには5つの標準色があります。オンラインコンフィグレータへの統合と共に、追加の色バージョンもご注文いただけます。これにより、電線の色分けされた明確な配線が可能になります。

製品リストへ
NS35/7.5のDINレールに縦横方向に取り付けられたPTVFIXマルチブロック

PTVFIXマルチブロックは、複数の電位を伝送する初のFIX分岐ブロックです。その他の分岐ブロックと異なり、マルチブロックはブリッジを内蔵していません。これによって、2箇所の接続ポイントにつき1つの電位を伝送することができます。この機能により、このブロックはビル設備などのエリアに特に適しています。位相、中性線、保護電線をコンパクトで省スペースなブロック1個ですばやく簡単に接続することができます。

製品リストへ

機能分岐ブロック詳細 PTFIX function

標準分離ゾーン付きの断路ベースブロック
オープン断路ナイフ付きのMT機能分岐ブロック
オープンレバー断路ナイフ付きのMTL機能分岐ブロック
ロータリーロック付きのヒューズブロック
標準分離ゾーン付きの断路ベースブロック

TGバージョンは、標準断路ゾーン付きの断路ベースブロックです。断路ゾーンにより、さまざまな機能コネクタの実装が可能になります。
例えば信号を簡単に分離するため、絶縁プラグを使います。  適切なヒューズプラグによる溶断またはコンポーネントの実装も、TGブロックなら問題ありません。製品用のアクセサリに、さまざまな機能プラグの一覧があります。

製品リストへ
オープン断路ナイフ付きのMT機能分岐ブロック

MTバージョンは、組込みの断路ナイフを備えた断路端子台です。この端子台には汎用断路ゾーンの代わりに、回転可能な一体型の断路ナイフがあります。一体型には、メリットとデメリットがあります。固定ナイフでは、MTバージョンは断路機能のみに適しているため、MTブロックはTGブロックと比較して機能に制約があります。一方、断路ナイフは非常に省スペースで失われることがありません。もう1つのメリットは、回転可能な断路ナイフはドライバを使用しないと開くことができない点です。そのため断路ポイントを開くには、意識的な動作が必要です。この端子台は、信号を意識的に分割するための端子台のみが必要な場合に推奨されます。

製品へ
オープンレバー断路ナイフ付きのMTL機能分岐ブロック

MTL機能分岐ブロックは断路ブロックにも属します。MTLブロックがMTバージョンと異なるのは、断路ナイフに関する点のみです。断路ナイフも固定されていますが、レバーがあります。そのため、断路ナイフはレバー断路ナイフとも呼ばれます。MTL機能分岐ブロックにはレバーが搭載されているため、端子台の上に若干余分のスペースが必要ですが、工具なしで開閉することができます。このため、MTLバージョンは端子台の上に十分なスペースがあり、ナイフ断路が定期的に必要なアプリケーションに特に適しています。

製品へ
ロータリーロック付きのヒューズブロック

PTFIX 10/6X4-SI...ヒューズブロックには、断路器ではなくロータリーロックが装備されています。ロータリーロックで個別の分岐接続のヒューズ化が可能になります。標準バージョンの他に、不良ヒューズを通知するための信号灯付きのブロックもあります。

製品へ

システム横断的なアクセサリ チェック、マーク、分岐

標準のプラグインブリッジによりブリッジされる分岐ブロック
2.3 mmのテストプラグ付きのPTFIX分岐ブロック
マーキング部材付きのPTFIXおよび機能付きPTVFIX
PTFIX分岐ブロック取付けバージョン
標準のプラグインブリッジによりブリッジされる分岐ブロック

FIXシリーズの分岐ブロックは、組込みのブリッジを備えています。このブリッジ経由ですべての接続を相互およびラインコンタクトに接続することができます。これにより電位分岐の配線作業が軽減されます。ブロックは開梱後すぐに使用できます。接続ポイントが18箇所ある分岐ブロックが複数必要な場合、Push-in分岐ブロックと収集ブロックは、CLIPLINE completeシステムの2極の標準プラグインブリッジを使用して拡張することができます。ブロックを凸凹の接続で互いにかみ合わせます。ブロックが接続されるとただちに、外部接続にわたるプラグインブリッジにより簡単に拡張することができます。フエニックス・コンタクトのワイヤブリッジ(FBSW...)は、より複雑なブリッジタスクに適しています。ワイヤブリッジは分岐ブロックの配線スペースにも取り付けられます。ブリッジはコンタクト間の柔軟で絶縁された配線が特徴です。これにより、このブリッジは非常に柔軟です。ワイヤブリッジは、標準ブリッジでは困難な場合に使用することができます。

2.3 mmのテストプラグ付きのPTFIX分岐ブロック

Push-in分岐ブロックは特殊なテストポイントを備えており、できる限りすばやく簡単にテストを実施できるようになっています。テストポイントにより、ブロックを対応する電線で非常に簡単に試験できます。さらに、テストポイントでは、試験プロセス中に高レベルの感電防止を実現します。分岐ブロックと収集ブロックには、ブロック当たり1つのテストポイントがあります。一方機能分岐ブロックには、接続ごとに1つのテストポイントがあります。この理由は、断路ナイフを使用することで、さまざまな分岐接続を分離し、個別に試験できるからです。ヒューズブロックの個別接続も、独立して測定することができます。分岐ブロックの試験を簡単にするため、標準試験システムには直径2.3 mmのさまざまな色のテストプラグがあります。コネクタの接点は、4つのわずかに曲がった接続ピンに分割されます。この設計により、テストプラグの挿入時に弾性変形が生じます。これにより、テストプラグはテストポイントに固定され、導通バーにしっかりと接触します。さらに、ブロックは標準の2.3 mm試験プローブで直接試験することができます。

マーキング部材付きのPTFIXおよび機能付きPTVFIX

FIX分岐ブロックを簡単にマーキングするために、シール式マーキング部材(TMLまたはSK)でマーキングすることができます。まっすぐで明確なマーキングを可能にするため、ブロックにはシール式マーキング専用に設計された平型のマーキング溝があります。

PTFIX分岐ブロック取付けバージョン

FIXシリーズの分岐ブロックは、さまざまな取付けアダプタとブロックバージョンを使用して、複数の方法でソリューションに組み込むことができます。アダプタを使用して、ブロックをDINレール上に、またはフランジを経由して取付けプレートに直接取り付けることができます。すばやく簡単に設置できるシール式バージョンもあります。

取付けオプションの詳細 DINレール、直接、シール式取付け

水平DINレールアダプタでDINレールにスナップ止めされたPTFIXブロック
垂直DINレールアダプタでDINレールにスナップ止めされたPTFIXブロック
スナップオンフランジによる直付け用PTFIX
PTFIX分岐ブロックのシール式取付け
ダブルDINレールアダプタ上のPTFIX分岐ブロック
水平DINレールアダプタでDINレールにスナップ止めされたPTFIXブロック

水平DINレールアダプタは、NS 15およびNS 35 DINレールに利用可能です。取り付けるには、分岐ブロックを対応するアダプタフットに取付けます。その後、ブロックは非常に簡単にDINレールにスナップ止めできます。ブロック1つあたり、2つの取付アタッチメントを使用することを推奨します。この数字は、複数の分岐ブロックを組み合わせたソリューションでは減らすことができます。対応する取付けアダプタは、各ブロックのアクセサリに記載されています。

垂直DINレールアダプタでDINレールにスナップ止めされたPTFIXブロック

DINレールに垂直なDINレール取付け用のアダプタも別途ご用意しています。垂直DINレールアダプタは、NS 35およびNS 15 DINレールに取付けられます。取付けは、分岐ブロックをアダプタに取り付けるだけです。その後アダプタをDINレールにスナップ止めできます。ブロックが滑り落ちるのを防ぐため、取付け時はベースラッチの側面が下を向いていることを確認してください。対応する取付けアダプタは、各ブロックのアクセサリに記載されています。

スナップオンフランジによる直付け用PTFIX

DINレール取付けのほかに、ブロックはスナップオンフランジで直付けすることができます。そのためには、フランジを分岐ブロックの先端に挿入する必要があります。より長い端子台列の場合、フランジを分岐ブロック間にも組み込んでください。フランジがかみ合うと直ちに、ブロックを簡単に取付けプレートにねじ止めできます。対応するフランジは、各ブロックのアクセサリに記載されています。

PTFIX分岐ブロックのシール式取付け

シール式取付けの分岐ブロックは、ブロックの底部に粘着性パッドを備えています。このブロックを取り付けるには、粘着性パッドを覆っている保護ホイルをはがすだけです。これでブロックをさまざまな表面に取り付けることができます。この方法を使用する場合は、必ずブロックが清潔な面に接着することを確認してください。事前にプライマーを使用したり、表面を粗くしたりする必要はありません。組立てに関する詳細な注意事項とシールに関する情報は、オンラインショップの関連するダウンロードエリアにあります。

ダブルDINレールアダプタ上のPTFIX分岐ブロック

最小の接続電線サイズ(1.5 mm²)のPTFIXブロックには、水平DINレール取付け用の追加のDINレールアダプタがあります。このアダプタはNS 35にスナップ止めできるため、複数の分岐ブロックを省スペースに組み立てられます。取り付けるには、分岐ブロックを対応するアダプタフットにスライドさせます。その後、ブロックは簡単にDINレールにスナップ止めすることができます。ブロック1つあたり、2つの取付アタッチメントを使用することを推奨します。1.5 mm²バージョン向けの取付けアダプタは、各ブロックのアクセサリに記載されています。

分岐ブロック用コンフィグレータ

分岐ブロックおよび収集ブロック用コンフィグレータ

Push-in式接続ですぐに接続できる分岐ブロック用コンフィグレータ

当社のコンフィグレータを使用して、効率的な電位分岐用の個別ソリューションを作成しましょう。コンフィグレータを使用すると、ブロックバージョンと異なる色で構成されるソリューションを簡単かつ直感的に組み合わせることができます。

コンパクトな分岐ブロックを使用して、コスト効率の良い負荷電流と制御電流の分岐を実現することができます。
FIX分岐ブロック
すぐに使用できるブロックにより、手作業のブリッジなしでのすばやい取付けと、最大80%の時間短縮が可能になります。複数の色に色分けされた4、6、12、18の接続ポイントのある分岐ブロックと電源ブロック、および2つの接続ポイントのある単極ブロックで、分かりやすく安全な設置が可能です。
カタログへ
FIX分岐ブロック