プロセス・コンサルティング 当社は共にバリューチェーン全体に沿ったお客様の制御盤構築プロセスの設計および最適化を行います。パートナーとして、実践志向の方法と個別に開発したソリューションによって効率向上においてお客様をサポートします。

製造工場に立ってタブレットを見ている2人

バリューチェーンに沿ったプロセス最適化

制御盤構築向けバリューチェーンのあらゆるプロセス手順は
最適化の可能性を秘めています。プロジェクトの計画やエンジニアリングから、
物流、端子台列の組立てやマーキング、制御盤の配線や試運転にまで至ります。

当社はパートナーシップに基づく長期的な最適化戦略により、対策に対する貴社の個別ニーズを調査し、熟練作業員の不足からコスト削減、効率と生産性の向上に至るまで、さまざまな課題に対応します。

特長

  • 高速で持続可能かつ測定可能なプロセスに向けた、パートナーシップに基づくコンセプト開発と実装
  • 個別のワークステーションから製造プロセス全体に至るまで、さまざまな最適化プロジェクト向けの経験豊富なエキスパートチーム
  • (デジタル)プロセスや製造リソースの調査から、使用する製品に至るまで、個々に拡張可能なアプローチ
  • 社内で持続可能な方法論的専門性を確保するためのトレーニングを通して従業員を教育
フリップチャートに立って部材フローについて他の人に説明している2人

パートナーシップに基づくアプローチおよび体系的なコンサルティングコンセプト

パートナーシップによるアプローチで、制御盤構築におけるプロセスチェーンを最適化するために、実践志向のリーン生産方式を用いて、カスタム化されたコンサルティングサービスを提供しています。これにより、少ない経費でも即座に実装できるプロセスを通じて、大幅な節約が実現可能になります。

プロセスコンサルティングサービスは、リーン生産方式に関する長年の経験に基づいており、従業員向けの包括的なコンサルティング活動やトレーニングプログラムが盛り込まれています。方法論の専門知識とプロセスに関する従業員の専門知識を組み合わせるため、お客様やお客様の従業員と共に活動を行うことは当社にとって非常に重要となります。このようにして当社は、新たな推進力を生み出すだけではなく、長期的に見て持続可能で継続する結果を達成します。

プロセス最適化の手法

バリューストリーム分析の図
5Sワークショップに参加している2人の従業員
visTABLE®ソフトウェアによる工場プランニング例
段ボールによる工作処理手法に従ってワークステーションを構築する従業員
ボード上で作業現場管理を行う人
作業者アシストソフトウェアの指示に従って端子台列を組み立てる人
バリューストリーム分析の図

設計から完成した制御盤の納品に至る部材やデータのフローを、お客様と共に詳細に分析し、最適化の可能性を可視化します。

5Sワークショップに参加している2人の従業員

お客様の従業員と共に、5S原則に基づきワークショップをデザインし、透明性と構造化を向上させるプロセスを開発します。

visTABLE®ソフトウェアによる工場プランニング例

工場プランニングには、効率、柔軟性、適応性の向上に向けた個別の部材フロー最適化生産レイアウトの共同開発が伴います。

段ボールによる工作処理手法に従ってワークステーションを構築する従業員

すべての製造手順についての分析に基づき、段ボールによる工作処理手法に従って、当社によるトレーニングの上でお客様の従業員がワークステーションを試作品としてデザインし、製造プロセスのシミュレーションを行います。その後は、革新的でカスタム化されたワークステーションの実現に向けてサポートします。

ボード上で作業現場管理を行う人

継続的な改善プロセスのための基礎的な要素として、作業場やオフィスで、従業員との日常のコミュニケーションのためのシステムの導入をサポートします。

作業者アシストソフトウェアの指示に従って端子台列を組み立てる人

製造に至るまでのデータの一貫性を生むため、製品やインターフェースの管理について当社のエキスパートがアドバイスを提供します。

電子製品製造工場に立ってタブレットを見ている2人

デジタルプロセスの設計

すべての製造手順についての分析に基づき、当社のエキスパートとお客様の従業員が協力して、製造プロセスと密接に連携したデジタルプロセスフローを設計します。その後は、革新的でカスタム化されたデジタルプロセスの実現に向けてお客様をサポートします。既存のアプリケーションおよび将来的なアプリケーションによるインターフェースを統合し、残ったギャップについては個別に開発したソリューションにより対応します。

持続可能なプロセス最適化においては、従業員の知識と実践的なリーン生産方式や外部の視点を組み合わせることが鍵となります。

Christoph Marten - Phoenix Contact GmbH & Co. KG, リーン生産方式のエキスパート
Christoph Marten

簡易チェックから実装およびその後にいたるまでのパートナー

貴社の初期調査の段階から、制御盤構築の最適化に向けて、エンジニアリングおよび製造業務における可能性に着目します。簡易チェックにおいて、現状を記録して分析します。

当社のコンサルティングサービスは、最適化の提案だけにとどまりません。共にソリューションを開発、実装し、その結果が短期的な達成だけではないことを保証します。当社の目標は、お客様のプロセスにおける最適化の成功が、持続可能であることを確保することにあります。

持続可能なプロセス最適化に向けた3つのステップ

制御盤構築プロセス全体を巡回する2人
制御盤構築におけるプロセス最適化の作業を行う従業員
プロセス最適化におけるサステナビリティチェック
制御盤構築プロセス全体を巡回する2人

受注から作業場での製造プロセス、および納品に至るまでのプロセスチェーンをお客様と協力して評価・分析し、変更が必要なセグメントを特定します。クイックチェックに基づき、お客様と共にプロセス最適化のための適切なアプローチを考案します。

制御盤構築におけるプロセス最適化の作業を行う従業員

深層実態分析においては、プロセスと製品構造に着目します。この分析に基づき、リーン生産の原則とデジタルソリューションを用いて最適化コンセプトが作成されます。お客様と協力してコンセプトを実際のソリューションに落とし込み、貴社においてこれを実装します。

プロセス最適化におけるサステナビリティチェック

プロセス最適化手法を実施したら、長期にわたって手法の有効性が持続されるかどうかをチェックする次の手順を計画します。

制御盤構築におけるプロセス最適化のパンフレット
共にプロセスを形成して最適化
エンジニアリングから製造まで - 当社はお客様の制御盤構築を可能な限り効率化できるようサポートします。当社のエキスパートが厳選されたお客様と協力して、どのようにプロセスを持続的に形成し最適化してきたか、パンフレットでご覧いただけます。
今すぐダウンロード
作業場で立ったまま話をしている5人