クラウドでのリモートメンテナンス

インターネットテクノロジで、いつでもどこでもご使用の機械やシステムへの接続が可能になります。ネットワーク接続を干渉や操作から保護するため、フエニックス・コンタクトは、VPN(仮想プライベートネットワーク)、DPI(ディープパケットインスペクション)、自己学習ファイアウォールなどの最先端のセキュリティ対策を備えた製品を提供します。これによりデータの機密性、完全性、真正性が確保されます。

mGuard Secure Remote Serviceは、サービス担当者とリモートメンテナンスのターゲットをインターネット経由で安全に接続します。この産業サービスは、オペレータ、機械製造者、システムメーカーに、クラウドでのターンキーのリモートメンテナンスリューションを提供します。

特長

  • 設定ウィザードで、起動が簡単
  • 直感的に分かるウェブインターフェースの操作
  • すべてのmGuardセキュリティ機器、クラウドクライアント、認定のソフトウェアVPNクライアント、PLCnext Controlに互換性あり
  • Apple iPadおよびiPhoneデバイスなどのモバイル機器をサポート
  • 高可用性データセンターでの信頼性の高い運用

コンパクトで独立した機械向けのリモートメンテナンス mGuard Secure Remote Serviceへの簡単な接続

多くの機械では、リモートエラー訂正、リモートPLCプログラム更新、追加のリモートサポートが求められます。mGuard Secure Remote Serviceは、このリモートアクセス向けの高速で安全なソリューションです。

クラウドクライアントは、小規模なIPネットワークを持つ個別のコンパクトな機械のリモートメンテナンスに理想的に適しています。機械をVPN経由でmGuard Secure Remote Serviceに接続します。モバイルネットワークバージョンは、ネットワーク接続のないスタンドアロンの機械に理想的です。LANバージョンを使用すると、リモートメンテナンスアクセスを既存のネットワークに簡単に改修できます。クラウドクライアントは既存の機械ネットワークに簡単に組み込むことができます。

トポロジ:コンパクトなスタンドアロンの機械向けのリモートメンテナンス

製品へ

製造ネットワークへの組込み ネットワークの保護

ネットワーク化された機械では、第三者やマルウェアによる不正アクセスからの保護がますます重要になっています。フエニックス・コンタクトのFL MGUARD RS2000 mGuard製品は、高性能で柔軟性があり、操作しやすいファイアウォールで機械を保護します。これにより、ERPシステムなどの製造ネットワーク内の機械へのアクセスの規制と、VPN経由の機械からmGuard Secure Remote Serviceへの安全な接続が可能になります。リモートメンテナンス接続はクラウド内で自動的に設定され、FL MGUARDにインポートされます。キースイッチは接続を開始するのに理想的―そのためオペレータは現場でのVPNを完全に制御することができます。

トポロジ:リモートメンテナンス―製造ネットワークへの組込み

製品へ

高いネットワーク可用性 データトラフィックの監視

多数の機械やシステムがネットワーク接続されている場合、機械ネットワークの可用性が非常に重要です。そのためデータトラフィックの詳細な監視と複雑なセキュリティ概念が必要です。

FL MGUARDは製造と機械ネットワークとの間の通信を監視します。MGUARD RS4004にはDMZ(非武装地帯)ポートも備えています。これにより、追加のファイアウォールの規則で、機械への安全なローカルメンテナンスアクセスが可能になります。ファイアウォールは、各ポートの入力または出力トラフィックを監視します。そのため、メンテナンス作業中に機械に製造ネットワーク内でアクセスすることはできません。

リモートメンテナンストポロジ:高いネットワーク可用性

製品へ