Waterworx – 水管理プロセスライブラリ

概要

Waterworxソフトウェアライブラリ  

Waterworxソフトウェアライブラリ

  • Waterworxでフエニックス・コンタクトは飲料水および浄水アプリケーションのプロセスオートメーション専用ライブラリを提供します。
  • 計測制御テクノロジ、駆動テクノロジ向けの既製の機能ブロックでプログラミングのエンジニアリングコストを最小にします。
  • このプロセスライブラリは現在そして未来のテクノロジ要件を満たすように開発され続けています。

アプリケーション

制御室のSCADA表示  

プロセス概要全体に対応するソリューション

水管理テクノロジと手順は絶えず開発と変化を続けています。条件が次々と変わりプロセスシステムは常に変化し続けます。

このため既存のシステムを最適化して変化させ最適な供給と低コストでの運用を行う必要があります。最新の効率的なソリューションで、こうした課題に立ち向かうことができます。

ソリューション

フィールドレベルから制御レベルまでの水管理ソリューション  

フィールドレベルからSCADAレベルまでの幅広いコンセプト

Waterworx – 水管理プロセスライブラリにより、事前にプログラミングされた機能ブロックに基づいて、ご使用のシステムの効果的なエンジニアリングが保証されます。ライブラリの内容は最もシンプルなアプリケーションで使用する基本機能から、複雑なドライブ、バルブ、測定ブロック、さらにSCADAシステムに接続するブロックまであります。

PROFIBUS、PROFINET、Modbusのような幅広いテクノロジにより、ユーザーは新規および既存のフィールドデバイスをシステム全体に問題なく組み込むことができます。水管理産業で一般的なフィールドデバイスメーカーとの密接な協力で、ユーザーは検証済みの効率的な方法でフィールドデバイスを組み込むことができます。

Waterworxプロセスライブラリの開発は続いており可能な接続の数がどんどん増えています。

特長

  • 既製の機能ブロックでプログラミングのエンジニアリングコストを最小化
  • 標準化されたソフトウェアブロックを使用したシステムプロセスの簡単な計測および制御
  • モバイルネットワーク、公衆ネットワーク、無線システム、有線システムなどの、すべての一般的な遠隔通信方式を介した安全なプロセスデータ伝送
  • IEC 60870-5-101、-104、ODPなどの、標準化されたプロトコルを介した安全な遠隔通信

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: