予防保守 - ポンプとモーターの全体的な監視

概要

ポンプおよびモーター  

全体的なポンプおよびモーターの監視

  • デジタル化により、メンテナンスやエネルギー管理を最適化するための新しいコンセプトが実現されます。
  • フエニックス・コンタクトのPumpMonitorは、ポンプとシステムの予防保守のためのソリューションです。
  • PumpMonitorを使用することで、ご使用のシステムの寿命を延ばし、エネルギーコストを削減することができます。

アプリケーション

送水ポンプ  

予防保守により効率的なシステム運用が可能になります。

産業界および地方自治体の水管理において、メンテナンス方法を適応させるためのさまざまな理由があります。

ポンプやモーターなどの分散型システム部品を維持するためには、非常に多くの時間とコストかかります。散発的にしか読み取られない値では、現在のシステム状態の概要を十分に提供することができません。従って、故障したポンプまたはモーターの設定は、故障発生してもすぐには検出されません。これは、しばしばエネルギーコストの増加やシステムの早期磨耗をもたらします。

デジタル化はまた、メンテナンス管理とエネルギー管理の最適化とその検討のため、上下水道処理業界で新たなビジネスの機会を生み出しています。近年、予防保守(Predictive Maintenance)はメンテナンスへの新しいアプローチとして確立されています。

予防保全(Predictive Maintenance)は、最先端のセンサによるシステムとアッセンブリの恒久的な監視を説明します。適切な時期に磨耗の兆候が検出されて、さらなる損害や故障が回避されます。システムオペレータは、システムの可用性を向上し、メンテナンスコストを削減することができます。

ソリューション

ウェブ表示  

現在のシステム状況のウェブ表示

フエニックス・コンタクトは、ご使用のシステムの予防保守を簡単に実行するため、即時設置可能な制御盤ソリューションを提供しています。

ポンプとモーターを維持するための実質的要件は、関連する測定変数の継続的な監視により決定されます。機械的および電気的測定値に加えて、ベアリング振動や機械振動などの流体力学的数値も、組込みセンサモジュールを通して監視されます。したがって、システム部品の状態を全体的に判断することが可能です。ポンプやモーターの稼働率を最適化することで、近い将来起こる乱れやキャビテーションを早い段階で特定して回避することができます。ポンプとモーターにおけるエネルギー効率の良い操作は、エネルギー消費とコストを削減します。

上位制御システムと組込みのウェブ表示との接続により、いつでもどこでもオンラインでポンプとモーターの状態を監視することができます。プラント検査による過度の時間と人件費が排除されます。PumpMonitorを使用することで、障害の発生時に即座に対応し、ご使用のシステムの磨耗や故障を防止することができます。

制御盤のPumpMonitor  

システムの予防保守の簡単な実装

特長

  • 機械的、電気的、流体力学的変数を考慮した予防保守によるメンテナンスおよび修理作業の最小化
  • システム効率と最適な場所の同化によるエネルギー消費の削減
  • 振動やベアリングの画像解析によるシステム可用性の向上

技術データ

当社の予防保守ソリューションに関する詳細はe-shopでご覧ください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階