ソーラー発電量をリアルタイムで確認

概要

太陽光発電パーク  

Freienhufen近郊のKieswerk太陽光発電パーク

  • Envalue GmbHは投資家向けソーラーパークを設置・運転しており、ヨーロッパに多数の照会先があります。
  • 操作条件は非常に多岐に渡っており、どのような故障にもすばやく対応するために継続して測定されることが必要となります。
  • Envalueはフエニックス・コンタクトのシステムソリューションを使ってソーラーパークのデータを記録し転送します。
  • 部品の産業品質によりシステム障害時に最大の信頼性と採算の取れるメンテナンスが確保されます。

お客様のプロファイル

Envalue GmbHはHofkirchenに本社があり、投資家向けソーラーパークの設置と運転を専門に行っています。ドイツとヨーロッパに多数の照会先があります。

アプリケーション

数ある敷地の中でもとりわけEnvalueはFreienhufen近郊でKieswerkソーラーパークを運転しており合計出力は3.1 MWpです。このパークでは13,000台の結晶モジュールが常時評価され、528のストリングに組み合わされています。ソーラーパークの敷地面積はおよそ52ヘクタールで3つのセクションに分かれており、それぞれにインバータが1台割り当てられています。インバータでDCをACに変換して変圧器に送り20 kVに変換します。生成したAC電圧は次におよそ5 km離れたグリッド接続点に地下ケーブルで送られます。

大型ソーラーパークでも通常敷地にはスタッフが常駐する制御室がありません。一方でオペレータと投資家はシステムから最大のリターンを得ることに一所懸命です。このため故障発生時にすばやく対応できるように電流、電圧、直射日光など多くの運転条件を常時測定する必要があります。堅牢なシステムソリューションは産業環境の特殊要件に対処でき、データを記録して伝送するために必要とされます。

ソリューション

ストリングのヒューズ  

それぞれのストリングは個別に保護されている

計測チェーンはストリングから始まります。16ストリングまたは24ストリングをまとめてストリングコンバイナボックス(SCB)に個別に保存します。ダブルストリングごとにSOLARCHECKモジュールの挿入口に通してストリング電流を記録します。同様に電圧と周辺温度もSOLARCHECK計測モジュールで記録できます。アナログデータは測定モジュールで処理してデジタル化されModbusプロトコルを通じて送信されます。

SCB機器のラインアップにはフエニックス・コンタクトのDCエリア向けVALVETRABサージ保護機器と通信回線を保護するPLUGTRAB、UNOPOWER電源とコネクタがあります。収集したDC電流はアイソレータからインバータに送られます。SCBとインバータのデータ、変電所のネットワーク接続点のデータはデータロガー制御盤で1つになります。そのときコア部品として設置されているのはILC 191 Inline Controllerです。これはSolarworxライブラリのファンクションブロックでプログラミングした太陽光発電管理アプリケーションを動かすために使用します。

EnvalueのProject Manager、Rüdiger Haslingerはこう述べます。「Solarworxライブラリのファンクションブロックであらゆる商用のインバータのデータを読み取ることができ、プログラミングが簡単になります。接続に関するフエニックス・コンタクトチームのサポートもすばらしいものです」 特に困難なのは直接売電している業者の制御システムに接続することです。しかしこれですらプログラミングの手間をかけずに実現できます。

Smartblueポータルを搭載したタブレットと制御盤  

Smartblueポータルでエラーをすばやく検出

Smartblueの視点

システム全体の概要は定期的に更新されるダブルストリング、インバータデータ、温度や太陽放射の強度など周辺パーク条件の電流値と電圧値で構成されており、1~5分間隔に収集して15分おきにミュンヘンのSmartblueソフトウェアメーカーのサーバにインターネットで送信されます。ここでは重要な情報が純粋に数字で上がってきます。

関連情報をすばやくフィルタにかけるために特別なソフトウェアルーチンが開発されています。たとえば同じ原因によるエラーメッセージは短いフレーズにまとめています。繰り返されるエラーメッセージはいわゆるスタッキングエラーとなり制御ステーションに一度だけ表示されます。たとえば、実際には欠陥モジュール、SCBのヒューズブロー、ストリングのコネクタのゆるみがすばやく検出されることを意味します。

まとめ

太陽光発電分野でフエニックス・コンタクトと他のソリューションを区別するものは何ですかと質問されてRüdiger Haslingerはこう即答しました。「違いはフエニックス・コンタクトの堅牢な産業品質にあります。競合他社の測定ボードではストリングが直接接続されていますが、たとえばSOLARCHECK測定モジュールは無接点なので熱を出しません。」

製品

説明型式製品番号
SCK測定モジュール、太陽光発電システムをモニタリングSCK-M-I-8S-20A2903241
SCK測定モジュール、太陽光発電システムをモニタリングSCK-M-I-4S-20A2903242
SCK測定モジュール、太陽光発電システムをモニタリングSCK-M-U-1500V2903591
SCK通信モジュールSCK-C-MODBUS2901674
InlineコントローラILC 191 ETH 2TX2700976
プログラムおよびコンフィギュレーションメモリSD FLASH 2GB APPLIC A2701190
Inline RS-485/422機能端子台IB IL RS 485/422-PRO-PAC2863627
スイッチング電源 UNO POWERUNO-PS/1AC/24DC/ 60W2902992
スイッチング電源 QUINT POWERQUINT-PS/1AC/24DC/52866750
IQテクノロジ搭載UPSQUINT-UPS/24DC/24DC/52320212
産業用UMTS/GSMルーター、Ethernetインターフェース。PSI-MODEM-3G/ROUTER2314008
Ethernetスイッチ、TP RJ45ポートx4、1 FOポート、100 MbpsFL SWITCH SFNB 4TX/FX2891027
Ethernetスイッチ、TP RJ45ポートx4、1 FOポート、100 MbpsFL SWITCH SFNB 4TX/FX SM2891029
ヒューズ、10.3 x 38 mm、最大DC 1000 VFUSE 10,3X38 15A PV3061348
サージ保護機器、2極の絶縁されたDC電圧システムに使用(DC 1000 V)VAL-MS 1000DC-PV/2+V2800628
汎用プラグ接続式雷電流アレスタ/サージ保護機器VAL-MS-T1/T2 335/12.5/1+12800187
ベースエレメント用サージ保護プラグPT 3-PB-ST2858030
説明型式製品番号
SCK測定モジュール、太陽光発電システムをモニタリングSCK-M-I-8S-20A
SCK測定モジュール、太陽光発電システムをモニタリングSCK-M-I-4S-20A
SCK測定モジュール、太陽光発電システムをモニタリングSCK-M-U-1500V
SCK通信モジュールSCK-C-MODBUS
InlineコントローラILC 191 ETH 2TX
プログラムおよびコンフィギュレーションメモリSD FLASH 2GB APPLIC A
Inline RS-485/422機能端子台IB IL RS 485/422-PRO-PAC
スイッチング電源 UNO POWERUNO-PS/1AC/24DC/ 60W
スイッチング電源 QUINT POWERQUINT-PS/1AC/24DC/5
IQテクノロジ搭載UPSQUINT-UPS/24DC/24DC/5
産業用UMTS/GSMルーター、Ethernetインターフェース。PSI-MODEM-3G/ROUTER
Ethernetスイッチ、TP RJ45ポートx4、1 FOポート、100 MbpsFL SWITCH SFNB 4TX/FX
Ethernetスイッチ、TP RJ45ポートx4、1 FOポート、100 MbpsFL SWITCH SFNB 4TX/FX SM
ヒューズ、10.3 x 38 mm、最大DC 1000 VFUSE 10,3X38 15A PV
サージ保護機器、2極の絶縁されたDC電圧システムに使用(DC 1000 V)VAL-MS 1000DC-PV/2+V
汎用プラグ接続式雷電流アレスタ/サージ保護機器VAL-MS-T1/T2 335/12.5/1+1
ベースエレメント用サージ保護プラグPT 3-PB-ST

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: