充填レベル監視

充填レベル監視

システム高可用性

フエニックス・コンタクトの充填レベル監視ソリューションを使用すると、主要なシステムパラメータのエラーを早期に検知して報告し、システム部品を選択的にシャットダウンすることができます。

石油貯蔵地区は異なるサイズのタンクで構成されていることが多く、貯蔵量は30,000 m³を超えることもあります。タンクの充填および排水のプロセスは監視する必要があり、信頼性のあるオーバーフロー保護装置が設置されなければなりません。

フエニックス・コンタクトのソリューションを使用すると、いつでも充填レベル、温度、圧力が常時表示されます。防爆エリアの一部にあるさまざまなセンサのシステムにより、対応する測定値が記録されます。これらの信号を迅速に伝送、処理、対応できるよう、当社では適切なコントローラと通信テクノロジパッケージ、および機能安全部品を提供しています。

特長

  • オーバーフロー保護装置の安全性をSIL認定テクノロジで試験
  • NAMUR準拠のI/Oテクノロジでセンサ通信を標準化
  • ソリューションおよび産業における幅広い製品ラインアップと専門知識により、タンクとバルブの監視には担当者1名で対応
  • 国際的なEx認証による試験済みの部品

セーフティコントローラなしでも、認定部品で簡単なオーバーフロー保護

エラーの即時検出

充填レベル監視  

充填レベル監視

機能安全センサは、充填レベルを測定し、危険な状態を通知します。

安全限界値リレーは、インレット値の制御を中断するために使用されます。バネ閉鎖式の安全弁により、タンクへの流れを確実に停止し、オーバーフローを防止します。

機能安全に対応する省スペースで信頼性の高い部品

制御テクノロジとセーフティ部品でオーバーフロー保護  

制御テクノロジとセーフティ部品でオーバーフロー保護

MACX Analog ExおよびMACX Safety ExのEx i信号変換器の製品ラインアップはそれぞれATEXおよびIECEx認証を受けており、全機器がSIL対応です。MACX Analog Ex機器には1チャネルまたは2チャネルのEx i信号アイソレータが備わっており全体幅はわずか12.5 mmです。

安全な起動とシャットダウンのために、当社では強制ガイド接点付き認定制御用リレーを提供しています。プロセス産業でも工作機械でも、非常時には信頼性のある信号カップリングを確保する必要があります。

タンク監視用の拡張可能なオートメーションモジュール

機能安全に対応する幅広いSIL認定テクノロジ製品ラインアップ、Ex i信号変換器、およびモジュール式制御システムで効率的な充填レベル制御を行うことができます。充填レベル制御システムに加え、非常時に安全弁を制御してタンクへ流れ込むのを停止する過充填防止装置が設置されています。

充填レベル監視  

試験済みの部品および国際的なEx認証による充填レベル監視

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階