MyOmega Systems:IoT Gateway向けの汎用性のあるハウジングコンセプト

概要

物流向け汎用電子機器用ハウジング:最高1500までの充填レベルをIoT Gateway経由でクラウドに送信  

最高1500までの充填レベルが、IoT Gateway経由でクラウドに送信されます。

  • MyOmega Systems GmbH社はニュルンベルク(Nuremberg)の企業で、モノのインターネット(IoT)を物流およびブドウ園に導入しています。
  • IoTアプリケーション向けに、汎用的で柔軟なハウジングコンセプトに基づくゲートウェイを開発する必要がありました。
  • フエニックス・コンタクトのUCS汎用電子機器用ケースが、「d3」ゲートウェイ用のハウジングソリューションとして選択されました。
  • ゲートウェイの高い機能的柔軟性は、UCSハウジングシリーズの適応性に基づいています。

お客様のプロファイル

MyOmega Systems GmbH社の創設者でCEOの、Bernd Möller氏  

MyOmega Systems GmbH社の創設者でCEOの、Bernd Möller氏

機械、生産、物流の監視と制御―MyOmega Systems GmbH社では、これがIoT戦略の一部としての「IoTエコシステム」の基幹ミッションです。「実績のあるプラットフォームの経験に基づいて、MYNXG IoTエコシステムを開発しました」と、MyOmega社のCEO、Bernd Möller氏は言いました。

アプリケーション

TracoBinカメラセンサによる充填レベルの記録  

Logistics 4.0:TracoBinカメラセンサによる充填レベルの記録

MYNXG IoTプラットフォームの強みを非常によく示すアプリケーションの1つに、Cパーツ(通常低価格で高い調達コストを伴う部品)の物流があります。Cパーツの管理には、調達プロセスの最適化が関係します。物流チェーンの非常に重要な瞬間は常に、パーツの再注文が必要であることを認識することです。

Cパーツと呼ばれ、標準化された小型積載物のキャリアに保管されている部品の取り扱いは、問題があることが多いです。看板システムが解決策になります。この生産プロセス管理法では、供給と消費の場所での材料の実際の消費に注目します。「ここに示す弊社の物流アプリケーションでは、カメラセンサーが小型積載物キャリアの充填レベルを記録し、関係するデータをd3ゲートウェイに伝えます」とMöller氏が説明しました。「この自動化プロセスにより、在庫レベルを大幅に削減できます。」

ソリューション

UCSモジュール型ケースシステム  

モジュール型UCSケースにより、d3ゲートウェイの生産が簡潔になります

ハウジングを選択する時点になって、MyOmega社はフエニックス・コンタクトの汎用ケースシステム(UCS)を選択しました。「弊社のハードウェアは産業環境で堅牢で信頼性が高くなければならないため、UCSハウジングシリーズは弊社にとって非常に便利なソリューションです」と、Möller氏はその判断を説明します。「さらに、ケース部品がモジュール式であることが非常に重要です。」

UCSケースは2つのまったく同じ本体シェル、取外し可能な側面プレート、色のコントラストがはっきりしたコーナーインサートで構成されています。マザーボードの取付けにも使用されます。「非常に豊富なインターフェースにより、ユーザーの要件を満たすように、ゲートウェイを簡単に適合させることも可能です」とMöller氏は付け加えました。「USCケースシステムでは、関連する側面プレートを要件に適合させるだけで、簡単に4つすべての側面プレートを調整することができます。」

コーナーインサートの色は選択でき、すばやくまたコストを最適化したカスタマイズが可能です。2つの本体シェルと側面プレートの色、それにモジュラーシステムの個々の部品を合わせて、幅広い設計コンセプトを実行できます。さまざまなアクセサリを使用することにより、d3ゲートウェイを必要に応じて制御盤内のDINレールや壁面への取付け、卓上への設置が可能です。

伝送されたデータののMYNXGプラットフォーム上での視覚化  

伝送されたデータののMYNXGプラットフォーム上での視覚化

小型積載物キャリアに組み込まれたインテリジェントなカメラモジュールTracoBinシステムが、868 MHzの狭いISMバンドを使用してデータをd3ゲートウェイに送信し、そこで処理および解析を行って、重要な情報としてクラウドに転送されます。最高1,500個のセンサが6時間おきに画像を伝送するため、ここで処理する大量のデータは迅速にクリアになります。もしこれが、その後の処理とゲートウェイ経由のクラウドへの通信のため、非常に低いレベルに限定できれば、ほとんど遅延のない動作が実装できます。その後MYNXGプラットフォーム上で視覚化され、モニタに出力されます。

まとめ

MYNXGプラットフォームは既存のインフラに理想的に適用でき、汎用ケースシステム(UCS)シリーズハウジングに基づくd3ゲートウェイは、産業プロセスのデジタル化の中心的な要素です。UCSケースシリーズは、ゲートウェイの将来の拡張段階に、確固たる基盤も提供します。Möller氏:「当社のゲートウェイの非常に高い機能的柔軟性が、UCSケースシリーズの適応性にマッチしています。」 MyOmega社のIoTプラットフォームは、「イニシアティブミッテルシュタンド(Initiative Mittelstand)」からも注目されました。これはドイツの中小企業の業績をたたえるものです。2018年には、MyOmega Systems GmbH社は産業および物流カテゴリーでIT Innovation Awardを受賞しました。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: