概要に戻る

セーフティな組込み

セーフティな組込み

人間と機械のさらなる安全性

セーフティテクノロジにおいて、部品は扱いやすく、安全に操作できなければなりません。PC Worx Engineerを用いて、標準のPLCプログラミングとすべてのセーフティ機能のプログラミングの両方を1エディタで行うことができます。次に、プロジェクト内でPLCおよびセーフティプログラミングがコントローラ上に設置されます。プログラミングは自動で解凍し、PLCコードとセーフティコードの2つの部分でプログラムを自動化します。

PLCnextテクノロジで、PLCプログラム用マルチコアプロセッサに加えて、2台の追加の安全プロセッサが制御テクノロジ内で利用可能です。これらのセーフティプロセッサは2つの異なるメーカーの製品です。セーフティプログラムはフェールセーフ性能を向上するために冗長ダイバーシティで実行されます。これによりこのソリューションがより安全なものになり、人間と機械を革新的に保護します。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

PLCnext: オープンで高い将来性

PLCnext テクノロジでIoT時代の課題を解決