概要に戻る

リアルタイム対応と同期

リアルタイム対応と同期

コントローラはすべての要件を満たします。

PLCnextテクノロジは、1つのプログラミング言語でPLCプログラムを実行するだけでなく、異なるプログラミング言語を使用する個別のコンポーネントでコントローラ内のタスクを定義するオプションも提供します。これには、C/C++、C#またはIEC 61131-3コードに加えて、Matlab Simulinkのコードも含まれます。その後、個別のプログラムをリアルタイムで実行することができます。

マルチコアサポートで、タスクの処理を複数のプロセッサカーネルに分散することができます。これにより、コントローラのパフォーマンスを最大限に活用することが可能になります。ユーザーはPLCタスクの数を定義するだけでなく、正確なタイムシーケンスと優先順位を定義することもできます。インテリジェントなデータ保持により、すべてのプログラムからの同時性と一貫したデータアクセスが常に保証されます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

PLCnext: オープンで高い将来性

PLCnext テクノロジでIoT時代の課題を解決