PLCnextテクノロジ – 制限のないオートメーションのためのプラットフォーム

PLCnext テクノロジ

オートメーションの再考

オープンオートメーションの世界をご覧ください。

戻る テクノロジ

カテゴリ

  • テクノロジ
    テクノロジ

    PLCnextは、その開示性により、開発、プロジェクト計画、およびオートメーションソリューションの操作に多くの利点を備えます。

  • 用途
    用途

    PLCnextテクノロジにより、持続可能な市場を成功させる目的が達成できます。

開発時間を短縮し、可能な限りすばやく生産プロセスを調整できるよう、オートメーションソリューションを稼働させる必要があります。そのため、ソリューション全体において複数の開発者が平行して作業を行うことが、より必要となってきています。

作業環境に応じて、ソフトウェアツールは確立され、実証されてきています。これらの実績のあるプログラミングツールからあらゆるプログラミング言語に対応する統一プログラムへの移行は、複雑且つ高コストであり、各プログラマの作業プロセスにおいて多くの障害があります。

特長

  • PLC特有のリアルタイム性能とデータの完全性、高級言語およびモデルベースのコーディングにも対応
  • オープンソース、ソフトウェア、アプリ、将来性のあるテクノロジをすばやく簡単に組み込むことにより、適用の可能性は無限
  • クラウド接続と、現在と将来の通信規格の組込みによるインテリジェントネットワーキング
  • 迅速なアプリケーション開発:複数の開発者が独立して別のプログラミング言語で作業します
  • お好みのプログラミングツールによる便利なエンジニアリング

世界が変わる – オートメーションも変わる

最新の製造プラント  

柔軟な製造向けの最新の制御ソリューション

長期的に市場での競争力を維持するために、生産プロセスはより柔軟性を高め、オートメーションソリューションはより通信能力および適応力の向上が必要とされます。インダストリー4.0により、オートメーションシステムにおける従来の通信関係が時代遅れなものになります。

フエニックス・コンタクトがPLCnextテクノロジを開発したのはこのためです。これは、IoT世界のあらゆる課題に対応できるモジュール型ソフトウェアソリューションを備えたオープン制御プラットフォームの基盤を形成します。

PLCnextテクノロジは技術的に先進的なオートメーションの基盤となります。それは勝ち残る強さということではなく、最も適応力のあるものだからです。

オートメーションの考え方を強化する

PLCnextテクノロジの詳細

PLCnextのウェブサイトにアクセスしてください。PLCnextテクノロジの詳細はそちらでご覧いただけます。

当社のユーザーコミュニティ、plcnext-community.net.では、多くのアプリケーション例、使用方法、説明動画、FAQ、ソフトウェアやファームウェアのダウンロードなどもご利用いただけます。本コミュニティにご入会いただくと、他のユーザーの方々と共にお客様の個人的なご経験、アイデア、ご質問等をディスカッションしていただけます。

PLCnextテクノロジはソーシャルメディアでもご覧いただけます:#enhance #plcnext

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス


PLCnext: オープンで高い将来性

PLCnext テクノロジでIoT時代の課題を解決

Referrer: https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwiz77mnoqLcAhXKMN4KHReyBggQFggnMAA&url=https%3A%2F%2Fwww.phoenixcontact.com%2Fonline%2Fportal%2Fjp%3F1dmy%26urile%3Dwcm%3Apath%3A%2Fjpja%2Fweb%2Fmain%2Fproducts%2Ftechnology_pages%2Fsubcategory_pages%2FPLCnext_technology%2Fea2d4f69-03b4-4aa5-9608-9a6d5eb5603c&usg=AOvVaw3PiOR39nvRhn7C_oo9djUm