産業用ワイヤレス

産業用ワイヤレス

ワイヤレスで柔軟性と効率が向上

産業用ワイヤレスシステムの可能性をご覧ください。

戻る テクノロジ

カテゴリ

  • ワイヤレステクノロジ
    ワイヤレステクノロジ

    異なる要件を持つ産業用アプリケーションに対応する各種ワイヤレステクノロジの概要。

  • 用途
    用途

    FA、インフラ、プロセス産業のIndustrial Wirelessソリューション

  • サービス
    サービス

    ワイヤレスシステムのプランニング、コンフィグレーション、スタートアップを含む弊社のサービスが見つかります。

  • アンテナテクノロジ
    アンテナテクノロジ

    産業用ワイヤレスシステム向けアンテナテクノロジの基礎。

ワイヤレス抜きで現代の産業アプリケーションを想像することは難しく、ワイヤレスソリューションはさまざまな利点をもたらしています。アプリケーションのラインアップはマーケットに存在するテクノロジやシステムのラインアップと同様に多様性があります。

フエニックス・コンタクトはこの分野の先駆者であり、産業用ワイヤレスシステムの開発と利用では10年以上の経験があります。以下のページではさまざまなテクノロジと機能、特長、アプリケーションについて詳しく説明します。

特長

  • モバイルやアクセスしにくい場所にあるオートメーションデバイスと簡単で信頼性のある通信で柔軟性が向上
  • 場所を問わないネットワークリソースへのアクセスで簡単にメンテナンスできサービスコストとダウンタイムを抑える
  • ケーブルを使用しないリモートステーションのモニタリングと制御
  • 低コストで設置およびメンテナンスでき有線とくらべてネットワークの拡張が簡単
  • 追加情報でプロセスと製品の品質が向上

ワイヤレスが主流

タブレットと機器の通信  

ワイヤレスソリューションでタブレットと機器の通信が可能

Industrie 4.0ではネットワーク内の通信が柔軟な自己組織化生産のカギです。産業用ワイヤレスシステムは生産工程の効率化と柔軟性の向上への可能性が大いにあり、このようなコンセプトの実現に重要な役割を担います。

無線制御による自律輸送システムと倉庫への定期往復でシステムの生産性が向上し、さらにタブレットやスマートフォンの利用で機器のモニタリング、操作、リモートメンテナンスも向上します。プロセスおよびインフラアプリケーションでは産業用ワイヤレスシステムで他の方法ではアクセスできないリモートステーションやフィールドデバイスのデータを記録します。

イノベーション:Trusted Wireless 2.0

Trusted Wireless 2.0のロゴ  

Trusted Wireless 2.0:フエニックス・コンタクトの産業用ワイヤレステクノロジ

すべての産業用アプリケーションが標準ベースのワイヤレステクノロジに適しているわけではありません。フエニックス・コンタクトはこの問題を認識しており、長年の経験をもとに所有権を持つTrusted Wireless 2.0ワイヤレステクノロジを特に産業用途向けに開発しました。

このテクノロジはセンサ/アクチュエータ情報をワイヤレスで転送したり小~中容量のデータを送信するのに特に適しています。見通し距離があれば2台のワイヤレスデバイスが数百m~数km離れていてもカバーします。

このように、Trusted Wireless 2.0はセンサネットワーク専用テクノロジのWirelessHARTとワイヤレスLAN高速テクノロジの差を縮めています。フエニックス・コンタクトのRadiolineワイヤレスシステムにはこのテクノロジが使用されています。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階