概要に戻る

アンマネージドスイッチシリーズ1600

プロファイルに取付けられたFL SWITCH 1605機器

FL SWITCH 1605を使用すると、5台までのイーサネット対応ネットワーク機器を現場で直接接続できます。IP67という高い保護等級のアンマネージドスイッチのバージョンでは、湿気やほこりなどの外部の影響に対抗できます。そのため、I/Oモジュールなどの堅牢な現場の機器を、ネットワーク上の機器に直接ローカルに組込むことができます。この場合、プラグアンドプレイ機能により、コンフィグレーション作業なしで簡単に取付けできます。配線も厳しい周囲状況から保護するため、電源とネットワーク接続はどちらも現場での使用に適した標準化されたM12接続方法で設計されています。

オートメーションネットワークで問題なく使用

工作機械内のFL SWITCH 1605  

FL SWITCH 1605は機器で使用するのに特に適しています。

FL SWITCH 1605は、PROFINET、EtherNet/IP™、Modbus/TCPなどのオートメーションプロトコルが使用されているネットワークでの使用に適しています。データトラフィックが混雑している場合には、時間依存のプロセスデータなど、優先順位の高いデータトラフィックが優先順位の低いデータパケットによって妨害されないためには、IEEE 802.1Q規格に準拠するサービス品質のサポートが基本です。そのため、アンマネージドスイッチによりPROFINETネットワークのリアルタイム機能が保証されます。データ速度は最高100 Mbpsで、I/Oステーションやコントローラなどの最新の現場機器との通信にも、十分な伝送速度を提供します。

取付け場所を柔軟に選択

構造断面に取付けられたIP67スイッチ  

IP67スイッチ1605は全体幅がわずか30 mmと非常に薄型

IP67スイッチ1605は、取付け場所の選択時に高い柔軟性を保証します。スイッチ全体の幅がわずか30 mmで、わずか2本のM6ねじで固定できるため、たとえば機器の構造断面に直接取付けることもできます。このため時間のかかる準備や取付けプレートの接続の作業が省略できます。保護等級IP67と、40°C~+70°Cと広域の温度範囲のアンマネージドスイッチのバージョンは、過酷な周囲条件への取付けも可能です。

線形トポロジとして電源も可能

Y分岐  

1つの電源から回線上の複数のスイッチに給電するY分岐

FL SWITCH 1605は、電源の設置のオプションが多様であることが特徴です。各スイッチが独自に受電できることに加えて、回線上の複数の機器に1台の電源から給電できます。このコスト効率のよい代替電源用に、Y分岐も利用可能です。分岐はスイッチの電源ケーブルにねじ止めして、そこからほかの機器に電力を分岐します。産業用アンマネージドスイッチは省エネルギー設計なため、拡張線形トポロジを実現できます。

モバイルアプリケーション

収穫機  

堅牢なアンマネージドスイッチIP67は車両での使用にも最適

スイッチ1605はコンパクトな設計で軽量なため、ロボットツール、輸送システム、車両用アプリケーションなどのモバイルアプリケーションにも適しています。入力電圧範囲が広いため、12または24 V DCの電気システムの車両で動作できます。このスイッチは低消費電流で、バッテリー駆動アプリケーションでの動作にも適しています。

FL SWITCH 1600の概要

 FL SWITCH 1600
伝送速度10/100 Mbps
電源9 ​V DC​ ~ 32 ​V DC
温度範囲-40°C~70°C
保護等級IP67
特長QoS(Quality of Service:サービス品質)、PROFINET用PTCPフィルタ
認証CE、UL

アンマネージドスイッチ1600シリーズの製品リストを見るには、ここをクリックしてください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階