概要に戻る

Project+で作成するI/Oステーション

システム全体に影響を与える製品を用いてプロジェクトをプランニングする場合、広範な知識が必要になることがよくあります。独自のコンフィグレーション規則を覚え、アプリケーション別にタスクに適用する必要があります。Project+は、システム、機器、建物のオートメーションの一部としてI/Oステーションを作成する際にサポートを提供します。トレーニングは不要で、アプリケーションにふさわしいI/Oステーションが作成できます。

トレーニング不要で最適なI/Oステーションをプランニング

Project+:プランニングデータを直接送信  

プランニングデータを直接送信 – 詳しい製品知識は不要

センサやアクチュエータをアプリケーションに組み込みたいとお考えですか。Project+を使えば、たとえば端子ボックスなどのステーションに必要なI/O信号を機能要件として直接入力できます。

ステーションを接続する際に経由するネットワークやフィールドバスシステムをきわめて簡単に指定できます。最後に制御機能の有無を指定します。

Project+は、機能およびコスト面でアプリケーションに最適な製品をプランニング情報に基づいて自動的に決定します。

上に戻る

技術的に問題がないI/Oステーションをカスタム作成

ソフトウェアProject+:装置  

特定の要因を考慮してI/Oステーションを作成

I/Oステーションはいつでも手動で作成できます。同様に、Project+で作成した装置コンフィグレーションを修正することもできます。

フエニックス・コンタクトのProject+は技術上のコンフィグレーション規則を監視します。必要に応じて、このツールで電源端子台、アダプタ、システムケーブルなどシステム全体に影響を与える構造コンポーネントが自動的に追加されます。

このように、Project+は作成したI/Oステーションに技術的な問題がなく機能があることを保証します。

上に戻る

設定したI/Oプランをグラフィカルに表示

Project+:プロジェクトと構造  

設定したI/Oステーションのグラフィカル構造プラン

設定したステーションに現実感を持たせたいとお考えですか。まったく問題ありません。Project+は構造プランをすべてグラフィカルに表示します。

フエニックス・コンタクトのFieldlineシリーズの場合、Project+で自動的に選ばれたシステムケーブルも表示します。ケーブルの長さをアプリケーションにあわせて画面から直接変更することもできます。

さらに、このグラフィカル構造プランのI/OステーションをWindowsクリップボード経由でさまざまなツールに表示することもできます。

上に戻る

オートメーション機器の追加

Project+:プロジェクトとアクセサリ  

フエニックス・コンタクトのアクセサリ

オートメーションアプリケーションを完全装備にしたいとお考えですか。Project+でフエニックス・コンタクトの製品を直接指定できます。

必要とされるものは何でしょうか。接続用コンポーネントやインターフェースモジュール、ネットワークテクノロジ、あるいは電源ユニットでしょうか。

製品はすべてアクセサリとしてステーションに追加できます。ここでは技術上のコンフィグレーション規則に従う必要がなく、コンポーネントを自由に組み合わせることができる点が重要です。

上に戻る

構造化された製品パーツリストを用いたコストプランニング

製品パーツリストと価格情報を構造的に表示  

製品パーツリストと価格情報を構造的に表示

プランニング結果は、Project+の構造化されたウィッシュリスト機能を通じてシステマティックに準備できます。

プランニング結果は構造化されたウィッシュリストに次の2つの方法で表示されます。

  • オートメーションアプリケーション用に設定したコンポーネントリスト、製品固有の単品販売アイテムとして
  • 機器またはシステムビューのリスト

価格表をインポートする機能を使用した場合、フエニックス・コンタクトのProject+はコンフィグレーションをおこなった製品パーツリストのすべての価格を構造的に表示します。

価格表は最寄りの営業所にご請求ください。

上に戻る

エクスポート機能を用いたプロジェクト送信

I/OステーションをCLIP PROJECTにインポート  

I/OステーションをCLIP PROJECTにインポート

Project+で作成したコンフィグレーションは広範なエクスポート機能で転送可能です。

ステーションコンフィグレーションをグラフィカル構造プランとしてProject+で直接設計します。構造プランはWindowsクリップボードを使って他のツールで使用できます。さらに、固有のエクスポート機能を使ってPROJECTやPC Worxにコンフィグレーションをインポートすることもできます。

フエニックス・コンタクトのProject+を使い、次の情報を持つプロジェクトレポートを作成します。

  • 製品パーツリストと選択したコンポーネントの内容 – 価格表を読み込んでいる場合は該当の価格情報
  • 設定したI/Oステーションのグラフィカル構造プラン
上に戻る

Project+の各国語対応

Project+はドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、オランダ語、ロシア語の7カ国語に対応しています。

それぞれの言語に次の2つのインストールバージョンがあります。

  • Windows 7(32-bit)、Windows XP、Windows Vista
  • Windows 7(64-bit)

各国語対応のProject+とOS別インストレーションファイルは製品DVDに含まれています。または、ダウンロードリンクをクリックすれば該当するProject+のインストレーションファイルを直接無料でダウンロードできます。

上に戻る

概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階