プラグインCOMBI端子台

プラグイン端子台

プラグ式COMBI端子台は、特殊な形式のハイブリッド端子台です。端子台には片側に標準プラグインゾーン、反対側にねじ式、スプリング式、又は高速接続テクノロジがあります。コンタクトシステムにより、極端な振動レベルに耐えることができます。プラグイン端子台は、信号および電源の配線実施時に大幅に時間を節約することができます。

詳細情報

特長

  • 同様に設計されたCOMBIプラグインゾーンで、接続テクノロジを自由に選択
  • 高性能のプラグインコンタクトで定格電流41 Aおよび定格電圧1,000 Vを実現可能
  • 感電防止の仕様で高い安全性
  • 個別のコーディングオプションにより、誤配線防止
  • 2か所のブリッジシャフトで簡単に電位分岐
  • 抜け防止用ラッチによる耐振動性
  • 組立式プラグでフレキシブルな使用
4線式端子台

4線式端子台

システムおよび機械向けのプラグインソリューション

制御ボックスからシステム全体まで、今日ではプラグ接続がシステム構築には不可欠です。

プラグイン端子台

プラグイン端子台

プラグイン端子台を用いたモジュール型システム設定

接続システムはプラグイン端子台と対応するプラグで構成されます。そのため、端子台列の設計時には無限の柔軟性があります。
制御盤への給電から電源- および制御システムへの給電、分散型システム部品の迅速な設置まで対応。COMBI接続システムは常に最適なソリューションをお届けします。

COMBIコネクタ

COMBIコネクタ

組立式のプラグとカップリング

COMBIコネクタには、最大15極の組立て済みバージョンまたは組立式バージョンがあります。組立式バージョンは、個々のアプリケーション向けのモジュール設計をサポートします。オプションの端子台コネクタへの取付け用ラッチは非常に強い振動にも耐えます。ラッチにより端子台とCOMBIコネクタ間の確実な接続が確保されます。電線が張力によるひずみを受けないようにするために、COMBIシステムにはシンプルなスナップオンバージョンや完成形のケーブルハウジングなど、さまざまなタイプのストレインリリーフも備わっています。電線のよじれを防ぐため、システムにはケーブルハウジングの他によじれ保護スリーブも備わっています。

多線式端子台

多線式端子台

Multi-conductor terminal blocks with six contact points

内部配線用の3つの接点と、プラグイン外部配線用のオス接点です。これにより、メンテナンス時にすばやくシステム部品を交換したり、時間短縮のためにモジュール型システムを構築することが可能です。非常に多くの接点があるため、端子台はコンパクトなプラグインマーシャリング用パネルとしての使用に最適です。大きなマーキング面と、終端止め機能のある同じ形状のマーカーキャリアにより、端子台列のマーキングが分かりやすくなります。

3次元信号分配器

3次元信号分配器

3次元信号分配器

4段型端子台PT 2,5-4Lにより、コントローラとシステム部品間の信号を、最小スペースで配線することができます。端子台列のさまざまなブリッジ機能と、自由に組立てられる4極のプラグのブリッジ機能により、非常にコンパクトな3次元信号分配器を構築することができます。

PROJECT completeで効率的に計画

PROJECT completeで効率的に計画

PROJECT completeで効率的に計画

直観的に分かるコンフィグレーション、インテリジェントな機能、カスタマイズ可能なユーザーインタフェース:PROJECT completeの端子台列設計およびマーキングソフトウェアは、端子台列の設計を容易にし、対応するマーキングの作成を分かりやすくする、革新的なソリューションです。

このソフトウェアは、電子設計データの転送から、完成品の納品までのプロセスに関する便利な個別サポートを提供します。