制御装置専用配線システム

制御装置専用配線システム

当社のコントローラ向けシステム配線は、幅広いコントローラのI/Oモジュールに迅速かつエラーフリーで接続できるように開発されています。シンプルなプラグイン前面アダプタ、システムケーブル、および終端板、特に新世代のVARIOFACE Front Connectにより、従来のソリューションと比較して、最大90%の時間短縮と最大60%の省スペースが実現します。VARIOFACEシステム配線はすべての一般的なI/O機器に対応しています。

詳細情報

特長特長

  • コントローラ固有のシステム配線により、さまざまなオートメーション機器のI/Oモジュールに、迅速でエラーのないカップリング
  • リレー、ソリッドステートリレー、貫通型コネクタなどバラエティ豊かな機能
  • 1/2/3線式インターフェースモジュールで個別設計
  • 柔軟性 – Push-in式、スプリング式、またはねじ式接続テクノロジで接続
  • 設定相互参照リストまたはオンラインセレクタでプランニングが簡単
  • システム配線は、COMPLETE lineシステムの一部です

新製品

製品イメージ:VARIOFACE Front Connect INTERFACEシステム配線
VARIOFACE Front Connect
リモートI/Oとフィールドレベルの間の、次世代の終端板

超コンパクトな新しい世代の終端板は、リモートI/O機器とフィールドレベルの間に追加するのに完璧です。革新的な設計で、制御盤内での迅速で障害のない配線と、省スペースを確保します。VARIOFACE Front Connectは、高い柔軟性と薄型設計で、分散型周辺機器を理想的にサポートします。

こちらが特長です

  • 前面接続式のPush-in端子台で、すばやく明確で、障害のない配線
  • 設置幅19 mmの革新的な設計で、従来のソリューションと比較して制御盤内の必要なスペースを最大60%削減
  • フエニックス・コンタクトの包括的なシステムケーブル配線プログラムにより、リモートI/Oおよびフィールドレベルにプラグ・アンド・プレイ接続
  • 高い柔軟性とスリムな設計で、分散型I/O機器を最適にサポート
  • 現代的なリモートIO機器と光学的および触覚的に最適

こちらが主な機能です

  • 幅:19 mm
  • Push-in式前面接続
  • システムコネクタ:IDC/FLKまたはD-SUB
  • 接続データ:フェルール付きで最大1.5 mm²
  • 最大動作温度+70°C

Allen Bradley ControlLogix®用汎用フロントアダプタ
Allen Bradley ControlLogix®用汎用フロントアダプタ
フリーエンドと便利で工具不要で処理できるI/Oカードによる高い柔軟性。

Allen Bradley ControlLogix®用汎用フロントアダプタは、20極および36極のI/Oカード向けがあります。フリーエンドのため、任意の終端板を接続できます。

こちらが特長です

  • 汎用の1:1接続により、非常に高い柔軟性
  • 標準マーキング部材による個別マーキング
  • 4つの標準ケーブル長から選択でき、簡単に設定
  • 100%の試験により高い品質
  • 工具を使用しないロック解除で操作が簡単

こちらが主な機能です

  • ケーブルエンドはマーキング済みでフェルール付き
  • 内蔵シールド
  • アダプタのマーキングオプション
  • 最大250 V AC/DC、4 Aのモジュール用

プラグイン式で部品を接続したVARIOFACEシステム配線

プラグイン式で部品を接続したVARIOFACEシステム配線

コントローラ専用配線システムの概要

VARIOFACEコントローラ専用システムは次の部品で構成されています。

1. フロントアダプタ:
フロントアダプタは、単線による複雑な配線が不要になるように、信号にパッチを当てます。コントローラの入力/出力カードにアダプタを挿入するだけです。次のコントローラメーカーのソリューションに対応します:ABB、Allen Bradley、Emerson、Honeywell、GE Fanuc、Phoenix Contact、Mitsubishi Electric、OMRON、Schneider Electric、Siemens、Yokogawa

2. システムケーブル:
コントローラの信号を組立済みのシステムケーブルからモジュールに送信します。長さ、極数、シールドに応じてさまざまなバージョンがあります。

3. 終端板:
終端板は制御信号およびフィールド信号を伝送します。この場合多彩な製品ラインアップも用意されています。終端板にはさまざまな接続方式、全体の幅、機能のものがあります。

製品画像 終端板のシステム配線

VARIOFACE Front Connect

超コンパクトな新しい世代の終端板は、リモートI/O機器とフィールドレベルの間に最適な付加価値を提供します。革新的なデザインにより、迅速でエラーのない配線と制御盤の省スペース化を実現します。VARIOFACE Front Connectは、高い柔軟性と薄型デザインで、分散型周辺機器を理想的にサポートします。 

VARIOFACE Front Connect

動画:VARIOFACE Front Connect
VARIOFACE Front Connect MovingImage
単心ワイヤによる従来のケーブル配線

単心ワイヤによる従来のケーブル配線

単心ワイヤによる従来の配線

I/O機器を単心ワイヤで配線すると非常に時間がかかりエラーを招きやすくなります。
特長:

  • 線の長さ揃え切断、線剥き、マーキング、圧着、布設など多くの作業手順が必要で時間がかかります。
  • それぞれの単心ワイヤ接続が誤配線の原因になる可能性があります
  • ケーブルの結束配置が複雑
  • トラブルシューティングが困難
  • 単心ワイヤで最大の柔軟性
VARIOFACEシステム配線

VARIOFACEシステム配線

VARIOFACEシステム配線

VARIOFACEシステム配線は、フロントアダプタ、システムケーブル、終端板で構成する調和された配線コンセプトです。

  • プラグイン仕様ですばやくエラーのない接続
  • 従来の単心ケーブルの配線と比べて90%時間を短縮 
  • VARIOFACE Front Connect終端板で約60%の省スペース化 
端子台のフィールド側に接続するVIP電源用ケーブル配線

端子台のフィールド側に接続するVIP電源用ケーブル配線

信号および電源を配線するコントローラ専用システム配線

電源用ケーブル配線付き汎用VIPフロントアダプタで、すべての信号タイプをSIMATIC® S7-300コントローラモジュールにプラグ・アンド・プレイで接続します。COMBIコネクタ付きのアダプタや片側フリーエンドのアダプタは信号配線と電源配線に最適です。異なるスイッチング要件のアプリケーションを安全かつ柔軟に実現します。

フィールド側でCLIPLINE complete端子台シリーズに接続すると、端子台の機能を全面的に利用することもできます。

システム配線用アダプタ付きリレーの製品画像

PLC-V8アダプタを使用するコントローラ専用システム配線

システム配線用アダプタでリレーモジュールとコントローラ側をすばやくエラーフリーで接続することができます。このソリューションはPLC-INTERFACEとVARIOFACEシステム配線の製品の特長を組み合わせています。モジュール型構造の入力・出力ブロックにより、スイッチング要件によってはチャネル専用組立ても可能です。

リモートI/O機器が完全に拡張
VARIOFACE Front Connect
超コンパクトな新しい世代の終端板は、最適な付加価値を提供します リモートI/O機器とフィールドレベルの間。革新的なデザイン 迅速でエラーのない配線と制御盤の省スペース化 VARIOFACE Front Connectは、分散型周辺機器を理想的にサポートします 柔軟性と薄型設計。
フライヤをダウンロード
製品写真 VARIOFACE Front Connectおよびシステムケーブルの製品ラインアップ