電子部品を保護するシールドクランプ

シールドクランプ

シールドクランプはシステムを電磁干渉から保護します。この干渉で誤作動や、場合によってはシステム障害が発生することもあります。このようなシナリオを回避するため、シールドクランプは標準に準拠するコンポーネントで構成されています。シールドクランプはシステムの保護に加えて、CE適合に関するEMC指令を満たすためにも使用されます。

詳細情報

特長

  • EMC準拠の配線により最適な電磁両立性
  • 干渉フリーの信号伝送と信号処理
  • 大面積のコンタクトパッドにより最適なシールド減衰
  • 中性バスバー(NLS)設置時の直接、大面積、低抵抗接触による低伝達インピーダンス化
  • 各種サポートブラケットにより、NLSにシールドクランプを簡単かつコンパクトに取付け可能
  • 適切な接続端子台により、NLSを制御盤の保護電線に簡単に接続可能
DINレール上のシールドクランプ

DINレール上のシールドクランプ

シールドクランプによるプロフェッショナルなシールド

シールド接続クランプは、制御盤とシステム内の両方において、信号、電源、データの各ケーブルをEMC準拠で確実に配線するために使用されます。電磁干渉フィールド内で、確実にEMC準拠の動作を可能にするため、適切なシールドを確保する必要があります。シールド接続クランプが提供する保護により、入ってくる干渉電磁波と出ていく干渉電磁波の両方を防ぎます。干渉の主なソースは、モータや周波数変換器、強交番磁界、電波、他のケーブルの容量結合および誘導結合などです。システムや機械類のメーカーとオペレータに対しては、電磁適合性に関して準拠しなければならない、さまざまな法的要件や規範的要件があります。これらの要件はCE認証にも含まれます。

シールドクランプSCCと中性バスバー上の固定電線

シールドクランプSCC

シールドクランプSCC

シールドクランプSCCは、迅速で簡単な取扱いと、干渉を確実に放散する最適なシールドコンタクトを備えています。すべてのシールドクランプは、工具不要で片手で取り付けることができます。スプリングケージ接続テクノロジの力は細かく調整されているため、電線を過度に変形させることなく可能な限り大きな接触面積を作り出すことができます。これにより、高い接触品質と低い伝送インピーダンスを実現しています。干渉に対するシールド効果を確保するため,シールドクランプは電線上の編組みシールドの75 %以上を囲みます。大面積のマーキングエリアは、どのケーブルを接続するのかを明確に表示することができるため、割当てが容易になります。シールドクランプSCCには3つの取付けタイプがあり、直付け、DINレール取付け、NLS取付けが可能です。

シールドクランプSCCを回して開く
シールドクランプSCCを閉じて電線をクランプします
シールドクランプを開いて電線を取り外します
側面シールドクランプSCC
さまざまなケーブル径5、10、15、20 mm向けのシールドクランプSCC
シールドクランプSCCの取付けバージョン
直付けの支持ブラケット付きのシールドクランプSCC
レール取付用支持ブラケット付きのシールドクランプSCC
DINレール上のシールドクランプSCC
シールドクランプSKと中性バスバー上の固定電線

シールドクランプSK

シールドクランプSK

シールドクランプSKは、シールドクランプ製品ラインアップのねじバージョンです。ローレットねじがケーブルを所定の場所に固定します。ローレットねじ上部のスロットにより、標準ドライバを使用して、より高いトルクに締め付けることができます。シールドクランプの圧力プレートにより、最適なケーブルクランプが可能です。弾力性と柔軟性により、高い接触品質を確保します。クランプSKは接触面が大きいため、クランプSCCと同様に最適なシールド減衰を実現することができます。シールドクランプSKには2つの取付けタイプがあり、直付けおよびNLS取付けが可能です。

シールドクランプSKのさまざまなケーブル径
シールドクランプSKを回して開く
シールドクランプSK
カバー画像シールドに関するカタログ

シールドおよびシールドクランプに関する当社カタログ

シールドは複雑な問題です。受信妨害や妨害電波からシステムを保護したい場合、EMCに準拠した配線が不可欠になります。以下でシールドに関するPDFファイルを無料でダウンロードすることができます。最初のカタログでは「シールド」というタイトルで、シールドに関する一般的な情報についてご覧いただけます。さまざまな干渉タイプの概要と、これらの干渉タイプに効果的に対抗する方法について説明しています。2つ目のカタログでは「シールドクランプSCC」というタイトルで、最新のシールドクランプシリーズのさまざまな情報を掲載しています。

プロセス産業の写真の前面のシールドクランプSCC

EMCに準拠した配線が要求される産業

信頼できるパートナーをお探しですか。当社の長期にわたる経験と、パートナーおよび協力者としての実績、広範な産業のノウハウで、さまざまな業界と市場で快適に貢献します。シールドクランプは、EMCに準拠した配線が必要な場所で使用されます。EMCとは、電磁両立性のことであり、電磁環境内で機器が満足に機能する能力を意味します。機器自体が、この環境に存在する他の機器が受け入れられないような電磁干渉を発生させてはなりません。そのため、信号処理や信号転送の分野においては、シールドクランプが特に重要な役割を担っています。