機械加工 いつものように、制御盤構築の機械加工ステップは手作業で行われます。しかしこれらの手作業のステップが、効率的となるよう設計されれば、ここでさらに製造時間とコストを削減することができます。

作業スペースでDINレールカッターを使用してDINレールを切断する作業員

効率化のための手動プロセスのデザイン

効率的にデザインされたワークステーションとワークフローにより、DINレールやケーブルダクトの機械加工などの手作業タスクの時間とコストを大幅に削減することができます。同時に、エンジニアリングソフトウェアからデジタル作成された製造文書によりエラーを最小化し、すべての注文の進捗の透明度を確保します。調整され拡張可能なツール製品ラインアップは、最適な人間工学も確保します。

制御盤構築における効率的な機械加工の特長

  • 効率的にデザインされデジタル技術によってサポートされたワークフローにより、製造時間やコストを削減
  • エンジニアリングソフトウェアからの直接デジタルデータ提供で、すべての製造文書をいつでも入手可能
  • DINレールおよびケーブルダクト用の切断工具を使用する、破片やバリのない作業で、迅速かつ清潔で安全な作業
PPS COMPACTでDINレールを切断する人

プロファイルおよびDINレールカッター

当社のプロファイルとDINレールカッターを使用すると、幅広い標準DINレールとケーブルダクトを、迅速かつ容易、正確に切断することができます。

清潔で安全な作業環境を確保:プラスチック製または金属製プロファイルをバリを発生させずに切断します。そのため、のこ引き時のバリ取りなどの後続作業が不要です。

カウンター上にあるDINレールカッターおよび作業者アシストソフトウェアを備えたモニタ

作業者アシストソフトウェアによる効率的な製造

エンジニアリングで制作されたデータから、デジタル製造文書を自動的に調達することができます。当社の作業者アシストソフトウェアで大幅に効率向上:ECADプランニングから必要なデータをプログラムが選択して明確に表示します。さらに、このソフトウェアは処理プロセスを順を追ってガイドするため、通常の紙文書を使用する場合と比較して、エラー源と検索時間が削減されます。

人間工学に基づくハンドツールと効率的な自動工具により、製造におけるプロセスの信頼性を確保し、従業員の作業負荷を軽減します。

Jens Frischemeier - Phoenix Contact GmbH & Co. KG, Product Management, Tools
ツールと自動装置のエキスパート:Jens Frischemeier
効率向上のためのソリューション
組立て
非常に幅広いコンポーネントやプロジェクトのバリエーションにもかかわらず、制御盤構築でDINレールを効率的に組み立てる方法をご紹介します。これにより製造時間やエラー発生率が大幅に低減されます。
組立てセクションへ移動
配置用作業スペースでDINレール上にスナップ止めされた端子台