フエニックス・コンタクトの社内工作機械で構成されるモジュール型製造ライン

モジュール型組立てラインで中断することなく製造 フエニックス・コンタクト では、社内工作機械の伝統があります。

高度に自動化された組立てラインでは高品質の部品が製造されており、革新的なアイデア、包括的な専門知識、長年の経験を持つ工作機械メーカーにとって欠かすことができません。

そのため、フエニックス・コンタクト の工作機械部門は適切なシステムを社内で開発し製造します。中でも サイクルタイムが長く高周期の組立てシステムが設計され実施されています。

この部門には260名の従業員がおり、フエニックス・コンタクト の世界中のすべての事業ユニットと開発・製造の現場をサポートしています。

フエニックス・コンタクトのAxioline I/Oモジュール向けのモジュール型組立てライン

モジュール型組立てライン

工作機械のイノベーションの例としてAxioline I/Oモジュールのモジュール型組立てラインがあります。現在、100種類以上のI/Oモジュールがシステム内で製造されています。この柔軟性を可能にするために、製造する部品は循環システム内のコンポーネントキャリアで、システム全体を移動します。

この規模の組立てラインは投資をすばやく回収するために連続的に動かす必要があります。ダウンタイムを防ぐためにどの部品にも非常に高度な信頼性が必要です。このときDC 24 Vが供給されなければコントローラが故障して機械が停止するため、電源が重要となります。

中央制御盤に設置されたQUINT UPS IQ無停電電源装置

中央制御盤の電源

工作機械部門は、中央制御盤に無停電電源装置QUINT DC UPSを選びました。

データ損失や製造中断のコストは非常に高いため、無停電ソリューションは非常に有効です。停電時、重要なプロセスデータを保存し所定の方法で産業用PCをシャットダウンする時間を確保するために電源ユニットからコントローラと産業用PCに24 V DCが供給されます。

問合せ先
日本の連絡先
フエニックス・コンタクト株式会社