電線処理 制御盤構築の処理ステップの中で、電線処理ほど手作業が必要なものはほとんどありません。ソフトウェアベースの作業者アシストシステムと、適切な自動工具や印字システムを使用して、これらの作業ステップを最大レベルの効率で実施することができます。

電線処理のための作業者アシストシステムを使用して電線にマーキングする作業員

ソフトウェアのサポートでプロセス信頼性向上

制御盤製造者の作業時間の大半を占めるのが、電線の準備と処理です。作業者アシストシステムclipx WIRE assistにより、これらのステップの一部自動化が可能で、処理時間を大幅に短縮することができます。さらに、ソフトウェアで強化されたワークステーションにより、プロセスの信頼性向上を確保し、ガイド付きの直感的に分かる操作で人員を柔軟に配備できます。添付のデジタル製造文書により、配線のインターフェースを最適化し、個々の処理ステップにわたって効率が向上します。

制御盤構築における効率的な電線処理の特長

[x]- エンジニアリングシステムからの完全な製造文書により、エラーのない電線処理

  • 一部自動化と作業者アシストソフトウェアからの機器の直接制御で時間を節約
  • 一部自動化とソフトウェアでサポートされる作業プロセスで、一貫して高品質
  • 個別に設定可能で人間工学に基づいて最適化されたワークステーション
ワークベンチ上の作業者アシストソフトウェア、自動化ツール、印字システム,ハンドツールで構成される作業者アシストシステムclipx WIRE assist

要件に合わせてカスタマイズされた拡張可能なソリューション

作業者アシストシステムclipx WIRE assistにより、制御盤構築における効率的な電線処理と配線のためのソフトウェアベースの「ツール」を提供します。モジュール型のシステムにより、ワークステーションを要望通りに配置する自由度があります。既存のワークステーションに効率的な自動化ツールや印字システムを装備する場合でも、高さを調整可能な作業テーブルを備えた人間工学的に基づく完全なソリューションに頼る場合でも、拡張可能なソリューションにより、個別要件を考慮しながら電線処理を最適化することができます。このシステムの基礎は作業者アシストソフトウェアで、ECADシステムからエクスポートされたデータに基づいて、必要な情報を明確に提供します。ソフトウェアがプロセスを段階を追ってガイドします。関連する機器とシステムの直接制御も、効率向上に役立ちます。

インタラクティブイメージマップ:効率的な電線処理のためのclipx WIRE assist作業者アシストシステム
作業者アシストソフトウェア
作業者アシストソフトウェアは自動的に機器を制御し、電線処理のプロセスを後続の配線まで直感的にガイドします。必要な情報が準備され、分かりやすい形式でモニタに表示されます。
高さ調整可能な作業台
電気的に高さ調整可能な作業台により、人間工学に基づくワークステーションデザインが可能です。これの特長の1つは、作業中に座っている状態と立っている状態が切替え可能なことです。また、オペレータの身長や、完了すべき作業に合わせて調整することもできます。
モジュール構造
適切なアクセサリにより、必要な自動工具と印字システムを作業台に直接固定することができます。機器の高さや方向は、個々のユーザーのニーズに合わせて調整することができます。追加アクセサリの保持用に、ガイドが支持アームとスタンドに取付けられています。
電線の供給
要件に応じて、さまざまな種類の電線をストックし、自動ケーブルカッターに直接供給することができます。電線は、シンプルな数ステップで迅速に交換することができます。
モバイルで柔軟
clipx WIRE assistは、ブレーキ付きの特殊な産業用回転キャスタを備え、作業が生じるあらゆる場所で使用することができます。これにより、不要な移動を削減して時間を節約できます。
自動工具
CUTFOX 10自動ケーブルカッターなどの実績のある自動工具により、電線の迅速かつ正確な処理を確保します。作業者アシストソフトウェアが提供する自動制御と組み合わせて、効率を大幅に向上させることができます。
マーキングシステム
THERMOMARK E シリーズの機器を使用して、単独の自動化ステップで電線やケーブルにマーキングを印字して設置することができます。さらに、他の熱転写プリンタを組み合わせて装置の識別を作成できます。
アクセサリ
ソケット、保管用棚、廃棄物コンテナ、ワークショップランプなどのアクセサリを、必要に応じてシステムの作業台に直接取り付けることができます。
ロック可能な引出し
電気的な高さ調整に加えて、作業台にはロック可能な引出しもあります。つまり、ハンドツールがいつでも手元にあるように、きれいに保管できます。

拡張可能なツールコンセプトでは、すべての制御盤製造者に、それぞれの要件を完璧に満たすソリューションを提供します。どの製品を選んでも、必ず強化された人間工学、時間の節約、品質が得られます。

Jannis Münkner - Phoenix Contact GmbH & Co. KG, Product Management, Tools
効率向上のためのソリューション
取付けと配線
取付けと配線の手間が大幅に減少します。Push-inテクノロジとPush-Xテクノロジにより簡単に挿入が可能なため、制御盤配線を工具なしですばやく行うことができます。柔軟な製品ソリューション、人間工学に基づくハンドツール、モバイル式のマーキングソリューションにより、どんな場所でも効率的に作業を行うことができます。
取付けと配線セクションへ移動
制御盤用の取付けパネルで作業する作業員