エンジニアリングとコンフィグレーション 制御盤構築の最適化プロセスを支えるのが、連続するデータのフロー、完全にデジタル技術により記述された製品、およびシームレスなシステムインターフェースです。

端子台を手に持ちデスクにいる人々

デジタルデータで最適化されたプロセスを確保

設計、注文、製造向けのデジタルデータとシームレスなシステムインターフェースは、最適化されたプロセスのための基礎となります。clipx ENGINEERエンジニアリングソフトウェアにより、ECADシステムからの自動データ転送だけではなく、端子台を3Dで直感的に設計することも可能になります。ここでのデータは、後続の各処理ステップにおける製造文書の基礎を形成します。

効率的なエンジニアリングソフトウェアの特長

  • 制御盤製造の全プロセス向けのデータ作成を、高性能のプロジェクト計画ソフトウェアでサポート
  • 自動補正機能とアクセサリーウィザードで、デザインプロセスを簡素化
  • すべての一般的なECADシステムへのインターフェースにより一貫したデータの使用
  • 独自データベースの更新に関する時間と作業なしで、入手可能な製品のデータを使用
  • エンジニアリングから製造へのデータ転送により、エラーとシステム不適合を最小化
エンジニアリングデータを表示するモニタの前の手と端子台

制御盤製造向けプロセスサポート

システムの中断により、時間のかかる手作業の手直しのため、エンジニアリングと製造の両方で高いコストが生じます。そのため、データの一貫した流れを確保するソフトウェアプログラムは、プロセス全体の効率に大きく貢献します。

clipx ENGINEERエンジニアリングソフトウェアで、制御盤製造のワークフローの効率を高めます。プロジェクトの設計を簡素化する、幅広い機能とインテリジェントなエンジニアリングウィザードをご活用ください。

clipx ENGINEERエンジニアリングソフトウェアで、製品サンプルを製品のデジタルイメージと比較する従業員

エンジニアリングプロセス向けの製品データ

プロジェクトのデジタルツインにより、制御盤構築の全プロセスにわたって連続的にデータを使用することができます。そのため、シームレスにデジタル記述された製品であることが、エンジニアリングにおける現実のコピーとしてこのデータベースを作成する上での前提条件となります。当社は幅広いエンジニアリングシステムと交換形式向けに、広範な製品データを提供しています。このデータを迅速かつ容易にエンジニアリングシステムに組み込んで、制御盤製造の設計プロセスをより効率的にして加速します。

制御盤製造向けエンジニアリングソフトウェア
clipx ENGINEER
端子台、取付けプレート、ジャンクションボックスをあらゆる場所で効率的に設計することができる新しいソフトウェアの汎用性をお試しください。clipx ENGINEERは、定期的に新機能や製品群が追加されています。
今すぐお試しください
clipx ENGINEERエンジニアリングソフトウェアをPCで使用する人

clipx ENGINEERエンジニアリングソフトウェアに関してお客様から高い評価をいただいているのは、ECADシステムとの完璧な統合です。これによりワークフローが遙かに簡単になります。直感的に分かる操作で、設計を迅速かつ容易に完了することができます。そしてもちろん、clipx ENGINEERは製造用の文書を作成することによって、デジタルを現実のものに変えるための道を開きます。

Peter Isaak - Phoenix Contact GmbH & Co. KG, 製品管理、ソフトウェア
制御盤構築ソフトウェアのエキスパート:Peter Isaak
効率向上のためのソリューション
調達
透明で効率的な調達のためのデジタルデータの使用方法をご確認ください。あるいは、当社のカスタム仕様の端子台列のサービスをご利用ください。
調達セクションへ移動
DINレールと端子台を手に持つ人