落雷モニタリングシステム

雷電流検出

雷電流の検出と評価

システムを常に追跡し負荷にすばやく応答

落雷はビルやシステムに大きな被害をもたらします。スタッフが屋外のシステムや大規模なシステムを常時監視することは事実上不可能ですし、被害を検出してからでは手遅れです。フエニックス・コンタクトには落雷の早期検出と評価をおこなうLM-S落雷モニタリングシステムが用意されています。以下のページでは、このシステムの仕組みと予想されるアプリケーションについて説明します。

落雷モニタリングシステムのホワイトペーパー

落雷モニタリングシステムのホワイトペーパー

落雷モニタリングシステムのホワイトペーパー

『Detecting and measuring lightning currents(雷電流の検出と測定)』と題したホワイトペーパーで磁気光学効果の機能原則を解説しています。

この効果の概要を把握し、システムが最適な条件でのメンテナンスに適していることを確認してください。

上に戻る

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階