レバー操作型プリント基板用端子台とプリント基板用コネクタ

レバー操作型プリント基板用端子台とプリント基板用コネクタ

簡単接続

フエニックス・コンタクトは電線接続の利便性に新たな展開をもたらします。一貫性のあるLPTおよびLPCシリーズのプリント基板用端子台・コネクタは、最適化されたレバー操作の使いやすさとPush-inスプリング接続方式の信頼性を兼ね備えています。これにより、最大断面積25 mm²までの導体をこれまでより迅速で直観的に接続することができます。

特長

  • 本体と色分けされた操作レバーで直観的に分かる操作
  • 工具不要のレバー操作型でフェルール付き/フェルールなしの撚線を短時間で挿抜可能
  • 明確なレバー位置で、クランプの開閉に関する信頼性の高いフィードバック
  • 長期的に安定性のある接触力
  • レバーを閉じた状態でのPush-in接続で時間節約

直観的に分かるレバー操作

直観的に分かるレバー操作  

直観的に分かるレバー操作

本体と色分けされた操作レバーにより、直観的な操作と時間節約が可能です。これにより、現場での信頼性が高まり、システム全体のリーズナブルな運用が確保されます。

工具不要な電線接続

工具不要な電線接続  

工具不要な電線接続

工具不要のレバー操作型でフェルール付き/フェルールなしの撚線を短時間で挿抜可能です。同時に、ケーブル挿入口の設計は個々のリッツ線の接合を防ぎます。

明確な位置確認

明確な位置確認  

明確な位置確認

本体と色分けされたレバーの位置が、クランプスペースの明確な状況を外から視覚的にまた具体的に示します。クランプスペースが正しく閉じていなければ、接続に問題があることがすぐに分かります。

長期的な接続安定性

長期的な接続安定性  

長期的な接続安定性

レバーを切り替えることで、挿入された電線が確実に接続され、長期間安定した状態を保つことができます。ねじ接続を行う際の誤った締付けトルクのような潜在的なエラーの原因は、安全に排除されます。

Push-in接続で時間を節約

Push-in接続で時間を節約  

Push-in接続で時間を節約

Push-inテクノロジにより、レバーを閉じた状態でも短時間で接続が可能です。特殊なばね形状により、単線またはフェルール付き撚線をすばやく簡単に挿入することができます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス


LPC / LPT

レバー操作型プリント基板の接続