IFC

M12コネクタから30%のサイズダウン。信頼性を一層高めた「M8 Dコーディング通信用コネクタ」

従来のM12コネクタよりも一層コンパクトで信頼性の高い通信コネクタが登場!当社独自のASTシールド技術(※後述)により、極めて低い接触抵抗を達成し、信頼性の高いデータ通信を実現。耐振動性も強く鉄道向けのラインアップも充実。

PRポイント①

☑小型、省スペース

・従来のM12コネクタと比べて約30%のサイズダウン。(当社比)
・スペースの厳しいアプリケーション向けに、100 Mbps CAT5 データ通信を実現。

☑シンメトリック(対称)嵌合面

・Dコーディングによるデータ転送最適化。
・コンタクトのシンメトリック(対称)化による、Near-End Crosstalk (NEXT)の改善。

PRポイント②

☑信頼性の高いデータ通信

・フェニックス・コンタクト独自のAST技術※により、シールドスリーブとケーブルシールド間の信頼性の高い接続を実現。

※AST技術=Advanced Shielding Technology:液体スズにより編組シールドと一体成型を行い、ケーブルのシールドと一体の固体エレメントとして形成するまったく新しいシールド工法です。従来のシールド方式と比べて極めて低い接触抵抗を達成できるほか、360°シームレスシールドされているため耐振動性に優れており、より信頼性の高い通信を実現しています。

基本仕様

・  Fast Ethernet IEEE 802.3

・  CAT5 (IEC 11801), 100 Mbps

・  温度範囲: - 25 °C ... 90 °C

・  Power over Ethernet (PoE)対応

・  保護等級:IP65、IP67

・  国際規格 IEC 61076-2-114(PAS)準拠

 

■「M8 Dコーディング通信用コネクタ」製品資料(PDF)は以下ボタンをクリック!
ご質問・お見積りの際は、弊社拠点/代理店までお気軽にお問い合わせください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階