SOLARCHECK RSDにあなたの一票を!

優れた安全性

SOLARCHECK RSDはGIT Security Awardを受賞しました。

ここではこの製品が太陽光発電システムを安全に動作させる仕組みがわかります。

GIT Security Award認証  

SOLARCHECK RSD:Fire & Explosion Protection(火災および爆発保護)、Industrial Safety(産業安全)のカテゴリの受賞者

自動SOLARCHECK RSD太陽電池モジュール遮断は、Fire & Explosion Protection(火災および爆発保護)、Industrial Safety(産業安全)のカテゴリでGIT Security Awardを受賞しました。

安全技術の優れた革新的な製品およびシステムに対して、雑誌のGIT Sicherheit、GIT Security、および出版社であるWiley-VCHの代理を務めるmesstec drives Automationにより、毎年賞が授与されています。

以前は、製品は、BHE、TÜV、VDMA、ZVEI、インテグレータ、ユーザーの代表者を含む中立的な審査員によって受賞者が最終選考されていました。git-sicherheit.de、git-security.com、およびpro-4-pro.comの印刷雑誌および関連オンラインコミュニティの75,000人を超える読者が受賞者を選考しました。

電圧注意 - モジュールを遮断しなければ人命に危険も

太陽光発電の直列接続で致死電圧発生の可能性  

直列接続で致死電圧発生の可能性

太陽電池モジュールの95%はストリングと直列に接続されています。このときの電圧は1000 Vになることもあり、人命が危険にさらされる可能性もあります。

感電防止のために接続を遮断するのは困難です。インバータでのシャットダウンや他のDCスイッチを通じたシャットダウンで電流は遮断できますが、電圧は遮断できないからです。

労働安全衛生は個別パネルを自動的に遮断した場合にのみ保証されます。

個別モジュールの遮断で最大のセーフティ

Auto Rapid Shutdown  

インテリジェントなテクノロジで太陽電池モジュールを安全に遮断

SOLARCHECK RSDには診断機能があり動作状態の違いを区別します。

フェールセーフの仕組みにより、通常状態からの逸脱やインバータのシャットダウンが発生すると太陽電池モジュールが自動的に遮断されます。

電気技術者が介在することなく安全な状態が実現されます。セーフティ規則や危険に詳しくない屋根職人や清掃担当者も保護されます。

特許取得済みのAuto Rapid Shutdownテクノロジは人間による評価や介在よりも信頼性があり迅速に対応します。

SOLARCHECK RSD太陽電池モジュール遮断

SOLARCHECK RSDは太陽電池モジュールの個別遮断ユニットと起動ユニットで構成されており、システムの再起動に使用されます。それぞれの遮断ユニットがストリンググループのモジュールを遮断します。障害発生時およびインバータがシャットダウンするたびに自動的に遮断されます。このように太陽光発電システムのDC側全体の最大値が安全な特別低電圧の範囲内に収まります。感電のリスクはありません。

太陽電池モジュール遮断のシステムテクノロジ  

SOLARCHECK RSD太陽電池モジュール遮断のシステムテクノロジ

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階