Industrie 4.0

フエニックス・コンタクト - Industrie 4.0でパートナーに

明日の知的生産 当社の経験とソリューションで御社の生産システムを未来に向けて備えます。

カテゴリ

世界は変わりつつあります。デジタル化が進み、さらに知的で柔軟になろうとしています。Industrie 4.0、Industrial Internet Consortium(IIC)、China Manufacturing 2025などのイニシアティブは、デジタル化が産業に与える影響についての質問に最初に応えています。

フエニックス・コンタクトが工業生産をさらに発展させるため、このモデルに現在どの程度近づいているかをご紹介します。

われわれの経験が御社の成功につながる

Roland Bent、CTO Phoenix Contact

Roland Bent、CTO Phoenix Contact

当社はお客様やパートナーと協力して未来のソリューションを積極的に形成しています。工作機械やオートメーションでほぼ100年の経験を持つ当社は世界を積極的にデジタル化し、未来の知的生産を変えていくのに理想的な場所にいます。

幅広い生産能力、社内生産の工作機械、専門的なオートメーションノウハウは、フエニックス・コンタクトが未来の知的生産の理想的なパートナーである多くの理由のうちの3つにすぎません。

効率と柔軟性を最大限にするためのより知的な生産プロセスで競争力を高めましょう。このために当社は実用面で要件を満たす部品、システム、ソリューションを開発します。

  • 情報は一貫してデジタル
  • 通信とセキュリティ
  • 自立性と適応性
  • 操作が簡単
  • 設置が簡単
  • 資源の効率化

Smart Engineering and Production 4.0

テクノロジネットワークで一貫性のある自動化プロセス  

Smart Engineering and Production 4.0

未来の知的生産は一貫性のあるデジタル情報の利用をベースにしています。

Eplan、Rittal、フエニックス・コンタクトで構成するテクノロジネットワークは一貫性のある自動化プロセスをデジタル製品からエンジニアリング、生産まで実施します。

Industrie 4.0プラットフォーム

Industrie 4.0プラットフォームのロゴ

情報技術・通信・ニューメディア連盟(BITKOM)、ドイツ機械工業連盟(VDMA) 、ドイツ電気・電子工業連盟(ZVEI)による共同プロジェクトはドイツ連邦政府の未来プロジェクトIndustrie 4.0を実施しています。

これまでに80の組織、7000を超える企業が最大国際ネットワークの1つに参加しています。

It‘s OWL – Intelligent Technical Systems Ostwestfalen Lippe

It‘s OWLのロゴ

テクノロジネットワークでは工作機械、電機、電子産業、および自動車産業の世界マーケットとテクノロジリーダーが地域の研究機関と協力して特別なプロジェクトを開発しています。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス


PROFICLOUD

さまざまな場所で安全な通信