スラッジ処理

スラッジ処理

効率と安全性

フエニックス・コンタクトのソリューションを用いてエネルギーを最適化した信頼性のあるスラッジ処理を行います。

下水処理では多くの固体がスラッジとなって溜まっていきます。できるだけ効率的に処理をしたり廃棄することが目的です。このため溜まったスラッジを廃棄する前に大半を腐らせてかさをなくし処理します。

スラッジの処理方法には消化、肥厚、安定化、乾燥などがあります。すべてのプロセスで良好なエネルギー効率と信頼性のある動作が特に重要です。フエニックス・コンタクトはエネルギーデータ収集から制御室での運転データの保存と評価まで幅広いソリューションを提供します。

特長

  • 運転データのセキュアな保存と処理
  • 柔軟性のあるデータ収集と評価でオーダーメイドのレポート
  • 下水アプリケーションの機能安全ソリューション

運転データを確実に保存

取り込んだ下水の測定値収集  

測定値の収集、保存、保管

下水の取水から排出までさまざまな値を測定し保存します。これが記録および解析プロセス全体のベースとなります。

信頼性のあるACRONデータ管理ソフトウェアでいつでも簡単に詳細なレポートを作成できます。このソフトウェアは運転データの収集、長期保存、評価に使用します。

エネルギーデータを収集しエネルギー効率よく動作

エネルギーデータ収集  

エネルギー効率のよいポンプおよび撹拌機の制御

下水汚泥の乾燥と浄化ではポンプと撹拌機を効率よく制御することが極めて重要です。

省エネと低コスト運転を実現するために電圧、電流、電力などさまざまな測定値が必要となります。当社ではModbus、PROFINET、PROFIBUSなど標準インターフェースに対応する幅広い電流測定デバイスを提供します。

機械指令に準拠して安全に動作するソリューション

機能安全製品を搭載した制御盤  

機能安全ソリューション

スラッジを脱水する遠心分離器は余分なスラッジや消化したスラッジを肥厚させ3000 rpm以上で回転させるために使用します。このとき作業員と機器の安全性が極めて重要となります。

フエニックス・コンタクトは安全なソリューションと信頼性のある機能安全サービスを提供し、あらゆる指令に準拠します。

遠心分離器のセーフティコンセプト

SafetyBridgeモジュールには上位安全コントローラは必要ありません。代わりにユーザーがプログラミングできるロジックが特別な安全出力モジュールに組み込まれています。安全速度測定プロセスで過速度が検出されたり多数ある非常停止制御デバイスのいずれかが作動した場合、ロジックモジュールにより両方の遠心分離器が停止します。必要であればスラッジポンプなど連結先のユニットも停止します。

トポロジ:遠心分離器のセーフティコンセプト

SafetyBridgeモジュールで実現するセーフティコンセプト

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階
045-471-0093 (代表)