地下水採取用のインテリジェントな井戸オートメーション

概要

地下水の井戸  

地下水の井戸

  • 地下水採取搬送システムを設置したり最新にする場合は特にオートメーションテクノロジ面で困難を伴うことがよくあります。
  • WellControlソリューションを使用して、フエニックス・コンタクトは地下水採取用のインテリジェントな井戸オートメーション向けに個々の要件に合ったソリューションを提供しています。
  • フエニックス・コンタクトの協調されたソリューションコンセプトにより、ご使用のシステムの性能が最適化され、コスト効率の高い運用が保証されます。

アプリケーション

井戸フィールドの従業員  

井戸フィールドの確実なオートメーション

地下水の井戸は水処理プラントシステムの一部で分散配置されています。井戸は、日々大きく異なる飲料水の需要を満たすための必需品です。このため井戸の管理は極めて重要であり、常に供給が保たれています。

ここでは予防保守と遠隔制御テクノロジの使用は欠かすことができません。さらに、それぞれの井戸の採取量をバランスよく調整し地下水位の低下を防いで井戸の寿命を延ばすという目的もあります。

運用コストに対するオペレータの敏感なアプローチがエネルギー効率のよいポンプ動作に必要なことも明確であり、技術導入にあたって考慮する必要があります。こうした多数の要件を満たすために、制御センターと高い安全性を保持し接続する最新のオートメーションソリューションが必要です。

ソリューション

水採取のオートメーションテクノロジを搭載した制御盤  

水採取のオートメーションテクノロジ

フエニックス・コンタクトは、地下水井戸用の必要なすべての制御および規制作業を実行する事前設定済みの構成可能なソリューションを提供しています。

プログラミングを必要とせずに、ガイド付きパラメータ化による起動時間とコストの削減のメリットが得られます。IEC 60870-5-104遠隔制御プロトコルで制御センターに簡単に接続することもできて便利です。

フィールドデバイスはフエニックス・コンタクトのWaterworxプロセスライブラリを通じて接続されています。事前にプログラム済みの機能ブロックに基づいて、ご使用のシステムの効率的なエンジニアリングが可能になります。

オートメーションハードウェアの中心にあるのがPROFINETおよびModbus/TCP機能で将来拡張できるように取り付けられているAxiolineコントローラです。さらに広範囲なサージ保護機器と電源の考え方で必要な電源のセキュリティを確保しサービス作業の予定を立てることができます。

使用する部品には広範囲な診断オプションがあり、ご使用のシステムの状態を遠隔監視することもできます。MINI Analog Proラインアップの計測制御モジュールは厳しい環境での使用にも適しています。このモジュールは入ってくるアナログ値をすべてフィルタリングしてリフレッシュし今後の処理に備えます。I/O機器のディストリビュータ動作も簡単に実行できます。

トポロジ:プロトコル変換  

さまざまな遠隔制御ステーションのプロセスデータを標準的な方法で制御室に伝送します。

特長

  • 最先端のオートメーションテクノロジで井戸を効率的に運用
  • サージ保護機器と電源のインテリジェントなコンセプトで確実な給電
  • 現場での診断とシステムの制御の判別しやすいウェブ表示
  • 判別しやすいパラメータ化で、工数とコストの最小化

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: