輸送テクノロジにおけるワイヤレスアプリケーション

概要

強力な交通インフラ  

強力な交通インフラ

  • 「良好な交通インフラは、建設的な経済発展において重要な前提条件です。
  • フエニックス・コンタクトは道路と水路の可用性と安全性のために、最先端で慎重に調整された通信およびオートメーションソリューションを提供します。
  • フエニックス・コンタクトの、ほとんどライセンスフリーのリピータ機能内蔵ワイヤレスシステムは、ラインまたはメッシュ構造の構築に特に適しています。

アプリケーション

ロッテルダム(Rotterdam)のエラスムス橋(Erasmus Bridge)  

可動橋

多くの場合、交通インフラ(輸送経路、土木構造物、空港、鉄道駅、ロックや港)では、交通ガイドシステムや駐車のガイドシステムを制御室と接続するなど、長い距離や障害物を克服しなければなりません。建設現場での表示や案内標識は、大掛かりな作業なしで一時的にネットワーク化される必要がある場合が多いです。

シンプルで迅速に設置できることのほかに、信頼性の高い運用とシステムの高可用性を保証するため、最先端で慎重に調整された通信コンセプトが不可欠です。

ソリューション

フエニックス・コンタクトは長年にわたり交通インフラの分野におけるソリューションおよび製品のエキスパートプロバイダです。シンプルなI/O信号やシリアルデータ、フィールドバスプロトコルなど、どんなインターフェースでも、ケーブルまたはワイヤレスで長距離を伝送できます。

フエニックス・コンタクトのワイヤレスシステムを使用すれば、産業用通信インフラの多くの課題に、簡単かつ効率的に対処できます。

フエニックス・コンタクトのRadiolineにより、I/O信号とシリアルデータの両方をワイヤレスで伝送できます。ワイヤレスシステムは様々な方法で使用でき、Trusted Wireless 2.0テクノロジで厳しい産業環境でも、プロトコルの種類を問わず、信頼性のある通信が確保されます。コントローラとシリアルフィールドデバイスは、シンプルなポイントツーポイント接続から高性能のメッシュネットワークまで、ワイヤレステクノロジで簡単に接続できます。

スレーブはリピータスレーブ中継器から直接接続します。最大250台のリピータスレーブを直列に接続し、ワイヤレスパスの拡張や複数のリピータスレーブの組込みを行うことができます。シリアルI/O装置もリピータスレーブ中継器に接続できます。ネットワークの接続に障害があった場合、情報は他のネットワークノードを通じて送信されます(ローミング)。ネットワークの安定性は自律形成や自己回復で維持されます。すべての装置に複数の通信経路があります。

メッシュネットワークとしての使用  

メッシュネットワークとしての使用

特長

  • ケーブルの設置と比べ、柔軟性があり、設置が簡単且つコスト削減
  • 障害を回避
  • モバイル機器での、摩耗するスリップリングやケーブル線の代用
  • メンテナンスコスト削減
  • ライセンスフリー - 運用コストゼロ

詳細

Radioline製品の追加情報はこちらでご覧いただけます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階