参考事例

制御盤製造の参考事例

エキスパートパートナー

制御盤製造のパートナー

ここに挙げる参考事例は、COMPLETE lineを中心とし、有名企業によって実装されている幅広いソリューションを示すものです。フエニックス・コンタクトは制御盤製造の分野で、あらゆる要件に対応する、エキスパートで経験豊富なパートナーです。

飲料産業の制御盤生産:1ロットでも低コスト

Krones AGでの制御盤製造

ClipXコンセプトにより、Krones社で制御盤生産を最適化

瓶詰めおよび梱包システムのグローバルメーカーであるKrones AG社はソリューションのみならず製造工程も常に最適化の努力をしています。

フエニックス・コンタクトのコンセプトを用いれば、増え続ける制御盤をすばやく低コストで、1ロットでもエラーなしで製造できます。

W.Althaus AG社における自動端子台列マーキング:高効率で高品質

W.Althaus AG社における自動マーキング  

端子台の自動マーキング用レーザーセル

産業オートメーションのフルサービススペシャリストとして、W. Althaus AG社が提供するサービスには制御盤製造が含まれます。 同社独自のAthex端子台組立機とともに、フエニックス・コンタクトのマーキングソリューションが生産性向上に役立ちました。

ClipX.TerminalMarkingシステムは、この種のソリューションとしては初の、効率的で完全自動化されたマーキングを行います。この目的で、同社の製品ラインアップから選ばれた端子台には、組立て前に特殊なマーキング部材がすでに取付けられています。これらの部品は、DINレールに取り付ける直前にマーキングすることができます。

ここではレーザーマーキングテクノロジが使用されます。この材料とテクノロジの組み合わせにより、コントラストが大きく正確な印字が可能です。多彩なアプリケーションの中で、このソリューションは他の材料とテクノロジの組合せと同等の耐久性を持ちます。そのため、完全自動化製造プロセスを実装できます。

安全な鉄道輸送:信頼性の高いデータ伝送にはエラーのないコンタクトが必要

鉄道輸送の安全性  

Voestalpineの診断システムは安全でスムーズな鉄道輸送を保証

鉄道は他の輸送手段と比較して、安全性が非常に高いです。Voestalpine Signaling Siershahn GmbHは、鉄道輸送における運用の安全性とメンテナンスを専門にしています。

鉄道に安全システムを迅速に設置し、評価システムにデータを確実に伝送できるようにするため、同社はフエニックス・コンタクトのPush-in直接接続方式を採用しています。

Voestalpineはすぐに使用できるシステム全体のすべての電気構造物に、フェルール取付け済みの導線を一貫して使用しています。このように事前処理された導線は、フエニックス・コンタクトのPush-in式接続により、定格電線断面積0.34 mm²まで低い挿入力で、工具を使わず簡単に配線できます。

Push-in式端子台で、エレベータ製造の時間とスペースを節約

オーダーメイドのエレベータ  

OSMA社はオーダーメイドのエレベータを製造

今日のエレベータは、単に人や荷物を安全に輸送する手段ではありません。設計特性、ビジネスの名刺、人目をひくステートメントでもあります。

しかしこれらの美的要素は、決して技術的機能を背景に押しやるものではありません。電気エンジニアリングに利用できるスペースがますます小さくなるため、エレベータメーカーOSMA社は、フエニックス・コンタクトのコンパクトなPush-in式端子台を利用しています。

世界最長クラスの吊橋で使用されるシステムケーブル

イスタンブールのオスマン・ガーズィー橋  

オスマン・ガーズィー橋は世界最長クラスのつり橋

イスタンブールから約50キロ南東に位置するオスマン・ガーズィー橋(Osman Gazi Bridge)は、イズミット湾(Gulf of Izmit)に建設された世界最長の吊橋です。

フエニックス・コンタクトのシステムケーブルおよびプラグインのPush-in式二段端子台は、コントローラの無数のI/Oモジュールがフィールド配線に迅速でエラーなしの接続を保証しています。厳しい建設スケジュールを満たすためには、設置時間を大幅に短縮することが非常に重要でした。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階