ストリングコンバイナソリューション

概要

地上設置型太陽光発電システム  

地上設置型太陽光発電システム

  • プランナーとシステムオペレータは計画されたシステム発電量とシステム可用性を最適にするという課題に直面しています。
  • フエニックス・コンタクトの接続箱で試験済みで安全なソリューションを確実に使用できます。
  • 簡単に設置してシステムのインフラに組み込めるメリットがあります。

アプリケーション

Photon誌の調査によると、エキスパートはドイツの太陽光発電システムの70%が不足すると考えているのがわかりました。アッセンブリエラーのために予定発電量や太陽光発電システムの投資利益率を実現するのは予想よりも遅くなっています。期待される送電補償からの利益は実現していません。

従業員と顧客との間のディスカッション  

正しい設計の接続箱が決定要素

接続箱(SCB)には接続、測定、保護の機能があり、太陽光発電システムの低コスト設計と長期稼働という観点から重要な要素です。とはいえSCBは大抵の場合コスト面だけで選択されます。品質と長寿命は二次的に考慮されるのみです。

接続箱の安全性と高品質を保証するため、プランナと設置エンジニアは標準に準拠した製品を考える必要があります。スイッチング機器の規格EN 61439には設計、部品の選定、必要な試験が記載されておりこれはSCBに適用されます。この規格では技術的特性、動作条件、さらに正しい設置方法とメンテナンスが完全に文書化されていることも義務付けられています。すべての情報は機器とともに設置指示書として、設置する国の言語で提供する必要があります。

ソリューション

フエニックス・コンタクトのスイッチギアおよび制御装置のアッセンブリで太陽光発電システムのエラーフリー稼働を実現します。最適に調整した部品と通信インターフェースで、接続箱と上位パーク管理システムをすばやく簡単に接続できます。社内のあらゆる関連部門のエキスパートで構成する特別チームが御社と共同で個別ソリューションを開発します。

お客様とともに予備開発 / 明確化  

あらゆるカスタム要件に対応する制御盤ソリューション

開発
開発の初期段階では、要件を最も厳密に反映するソリューションを見つけるために、すべての部門でお客様と綿密に打ち合わせます。具体的な内容が初期段階で明確になります。開発プロセスではターゲットに的を絞った効率的な方法で対処します。

初期開発が終了すると設計段階に進みます。この段階ではプロトタイプを構築し、特定の試験手順を行います。その結果を基にさらにソリューションを最適化します。

試験手順
たとえばホットスポットは温度試験で検出します。結果を使用してコンポーネントの最適なレイアウトを決定します。こうして熱的過負荷による故障が排除されます。

プロトタイプは当社の社内ラボで電気試験とメカニカル試験を行います。試験でこのソリューションが目的の設置環境でエラーフリーで動作することを確認します。

ホットスポットを検出し、接続箱内のすべてのコンポーネントの最適な配置を決定するため、社内ラボでサーモグラフィテストが実行されます。つまり熱的過負荷による故障を排除できます。

接続箱のサーモグラフィ画像の比較  

最適温度の制御盤設計で熱的過負荷による故障の可能性を排除

製造
開発段階であらゆる関連試験に合格すると製品化に進みます。それぞれの手順を効率的に実行するために部品は1つずつフロー方式で生産されます。これにより、設計やロットサイズが変わってもすばやく柔軟に対応できます。必要な品質保証情報を一括表示できるので、製造とアッセンブリプロセスがスムーズに実行できます。

 

品質
製造ラインではすべてのアイテムを繰返し正確に製造できるように工具を使用します。トルク制御付きドライバを使用し信頼性のある安全な接続を行います。これにより各SCBの一定品質を保証します。最終製造手順ではIEC 61439に準拠して最終試験を行います。このとき試験報告書が作成されます。すべてのスイッチギアと制御ギアのアッセンブリや含まれる部品にはユニークに識別できるシリアルナンバーが付与されます。

コンパクトなSCBと次世代型SCB  

2つのインテリジェントソリューションコンセプト:制御ボックスの外側でストリングヒューズを接続する32ストリングのSCBと標準ストリングヒューズを接続する16ストリングのSCB

特長

  • アプリケーション本位の分析とコンサルテーション
  • サージ保護機器の設置場所が最適
  • 最高の接続テクノロジと適切な部品の使用
  • 低コストで短時間配線
  • フィールドで新しく電源ユニットを追加する必要がない
  • コンパクト設計で省スペース設置
  • アプリケーション本位の分析とコンサルテーション

製品

説明型式製品番号
Inlineヒューズを接続する32ストリングの接続箱SOL-SC1-32-0-FI-VMC-T1-SD1-222403683
標準ストリングヒューズを接続する16ストリングの接続箱SOL-SC1-16-0-F-VM-T1-SD1-112403682
説明型式製品番号
Inlineヒューズを接続する32ストリングの接続箱SOL-SC1-32-0-FI-VMC-T1-SD1-22
標準ストリングヒューズを接続する16ストリングの接続箱SOL-SC1-16-0-F-VM-T1-SD1-11

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階