ワイヤレスシステム

ワイヤレスシステム

ワイヤレスでパワフル

可能性を見つける:BluetoothからWLANへ、シリアルデータからI/Oシグナルへ。

I/Oシグナルとシリアルデータのワイヤレス伝送

リモートまたはアクセスが難しいエリアの測定データとシステム情報を収集して中央ポイントに転送します。遠隔制御テクノロジでは特にシステム部品の新規取付け中や不良通信ケーブル交換中に新しくケーブル経路を敷設するよりも信頼性がありコストがかかりません。

ワイヤレスモジュールにはさまざまなインターフェースがあり、プロセスステーションのローカルセンサ/アクチュエータとコントロールセンターの間のゲートウェイとして動作します。


Radiolineワイヤレスシステムを用いたネットワークアプリケーション

Radiolineワイヤレスシステムには次の機能があります。

  • プログラミングせずにすばやく簡単に開始
  • ポイントツーポイントまたはネットワークで簡単に接続(スター型、メッシュ型)
  • T-BUS経由で各ステーションのI/O機器を32台まで拡張可能(ホットスワップ対応)
  • アプリケーション:I/OとI/O、I/Oとシリアル、シリアルとシリアル
  • RS-232およびRS-485インターフェースを組込み
  • Trusted Wireless 2.0テクノロジ
  • ワイヤレスインターフェースのデータ速度は調整可能
  • 128ビットデータの暗号化(AES)

このソリューションの製品に移動する

製品リストではこのソリューションを遠隔制御/リモートメンテナンスで実現するために使用できる部品が見つかります。

WLANおよびBluetoothによるワイヤレスネットワーク通信

工場をオートメーション化する際はワイヤレスネットワーク通信が提供する可能性と信頼性のあるフエニックス・コンタクトの産業用部品を活用してください。

ワイヤレスEthernetで広範囲のシステムに一貫性のあるネットワークソリューションを実現しモバイルデバイスを組み込むことができます。安全で高性能でメンテナンスが簡単です。


ワイヤレスネットワーク通信の可能性

ワイヤレスEthernet通信の特長:

  • 既存のネットワークに低価格でシームレスに統合 - 柔軟なコンセプトのインストレーションやコンフィグレーション
  • 産業用途に最適な特性で最大の信頼性と可用性
  • VoIPからセーフティまで多様な使い方 - Ethernetを共通の通信標準として使用

Bluetooth
Bluetootでは他のワイヤレスシステムと並列の場合でもオートメーション部品と極めて簡単・確実に接続できます。

WLAN
MIMOテクノロジ(Multiple Input Multiple Output)を搭載した最新のIEEE 802.11n WLANは最大の信頼性、データスループット、距離を提供します。

このソリューションの製品に移動する

製品リストではこのソリューションを遠隔制御/リモートメンテナンスで実現するために使用できる部品が見つかります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階