ポイント加熱用電源

安全なエネルギー供給

安全なエネルギー供給

セーフティテクノロジシステムの電源です。

特長

  • SFB(Selective Fuse Breaking)テクノロジで標準サーキットブレーカを高速トリップ
  • モニタリング機能でエラー除去
  • スタティックパワーリザーブPOWER BOOSTで高負荷を確実に起動
  • -40~+70℃の幅広い温度範囲で広範なアプリケーションに対応
  • EN 50155に準拠して試験を実施

アプリケーション

QUINT POWERでの冗長電源構成  

QUINT POWERでの冗長電源構成

ポイントは厳しい気候条件にさらされます。冬でも機能するように加熱システムが取り付けられています。ポイントコントローラとポイント加熱にはDC 24 Vを確実に供給する必要があります。これは冗長電源構造で接続されています。

最大の動作信頼性を確保するために24 V電源ユニットを並列で切り換えて2つの独立電源を接続します。このため鉄道では230 V/16.7 Hzが利用でき、変流器でこれを15 kVの架空線電圧にします。もう1つの電源は230 V/50 Hzでエネルギーを供給します。

ソリューション

QUINT POWERラインアップの電源  

QUINT POWERラインアップの電源

フエニックス・コンタクトは電源装置QUINT POWERのラインアップで信号テクノロジに適した製品を提供します。公称出力電流5~20 Aの4つのモジュールは鉄道標準EN 50155に準拠しており、鉄道車両のアプリケーションに最適です。

信号テクノロジに用いる部品は防振性や耐衝撃性があるだけではなく環境に強い必要もあります。部品が超高温や超低温、厳しい湿度、乾燥などにさらされても、フエニックス・コンタクトは信号テクノロジで使用するために品質、信頼性、堅牢さでより厳しい要件を満たす優れた製品を提供します。

入力周波数16.7 Hzで確実に動作

この電源ユニットは入力側16.7 Hzでの動作に適しています。架空線の電流は変流器から使用します。すべての電源は並列で切換えでき、電力を強めたり冗長システムを作成できます。

QUINT POWER電源はきわめて堅牢です。EN 50155に準拠した認定を受けているすべてのモジュールは-40~+70℃の幅広い温度に対応します。SFB(Selective Fuse Breaking)テクノロジは公称電流の6倍を12 ms流して標準サーキットブレーカをすばやくトリップさせます。間違ったパスに電流が流れると選択的にスイッチが切れてエラー箇所が特定され、システム主要部は稼働し続けます。

モニタリング機能

出力電圧と電流は常時モニタリングされており、幅広い診断を保証します。このモニタリング機能により危機的な動作状況が表示され、エラー発生前にコントローラに通知されます。

絶縁保護コーティングのQUINT POWER

鉄道産業の電源  

電源は最も厳しい要件を満たす

プリント基板は絶縁保護コーティングされており、埃、腐食性ガス、湿度100%などの厳しい環境条件下でも電源は確実に動作します。

QUINT POWERモジュールは次の原因による不具合を確実に保護します。

  • 腐食に関連する沿面放電で、主に湿度60%を超える環境で発生します。
  • プリント基板上に水蒸気膜が形成されるエレクトロケミカルマイグレーションで、導体やはんだ材料に影響を与えます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階