防爆

防爆

安全は欠かせません

フエニックス・コンタクトなら、潜在的に爆発の可能性があるエリアにおける高レベルの安全性を保証します。

防爆は安全テクノロジの1分野で、爆発の発生やその影響に対する保護を扱います。可燃性材料、酸素、発火源が一緒になる可能性がある場合は常に、人員の安全や、安全でエラーのない製品プロセス、清潔な環境を確保することが非常に重要です。

防爆は化学工業および石油化学工業だけの問題ではありません。食品産業のように明らかに無害な地域に見える場所でも、危険の可能性はあります。防爆とガスの関係はよく言われますが、爆発性雰囲気はほこりによって生じることもあります。フエニックス・コンタクトは、爆発の可能性のあるエリアでの需要を満たす製品とソリューションを幅広く取り揃えています。

理論と実行

パンフレットタイトル画像:防爆の理論と実行  

防爆の理論と実行

システムの企画者、設置者、およびオペレータのための防爆についての参考文書です。世界的に適用される規格、ガイドライン、指令が含まれ、爆発の可能性があるエリアへのシステムのせっちにかんする情報を提供しています。このパンフレットにはMCRテクノロジおよび機能安全に関する基本的な技術情報も記載されています。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階