カスタマイズされた信号マーシャリングで交換機室を省スペース化

カスタマイズされた信号マーシャリングで交換機室を省スペース化

省スペース

プロセスエンジニアリングのコンパクトなマーシャリングコンセプトで高圧配電設備の省スペースを実現します。

特長

  • 制御盤を20%小型化してマーシャリングコストを削減
  • プロジェクト専用のプランニングとポジショニングをサポート
  • 信号マーシャリングコンセプト全体をワンストップで
  • 1人の担当者であらゆる部品に対応

アプリケーション

プロセスエンジニアリングシステムでは従来のアナログ信号とバイナリ信号が引き続き最も良く使用される信号タイプとなっています。このような信号伝送は扱いと診断が極めて簡単ですが、クラシカルな並列配線では交換機室に大量のスペースが必要となります。

システムによって異なりますが、数百から数千のフィールド信号をペア配線で中央制御テクノロジのI/Oカードに接続する必要があります。それぞれのセンサ/アクチュエータケーブルはフィールド接続ボックス(ジャンクションボックス)に集められ、多極マスターケーブルから中央交換機室につなぎ込まれます。交換機室にはマーシャリング盤や配線用フレームがあり、各種信号を伝送するマスターケーブルが接続されています。ここから信号は種類に応じたインターフェースモジュールを通じてDCSの各種IOカードにクロス配線されます。制御用インターフェースモジュールとIOカードは主に別の盤やフレームに格納されています。

効率的な信号マーシャリングを行うにはさまざまな点を深く考慮する必要があることがすぐにわかります。コンパクトなマーシャリングコンセプトは、システムオペレータ、プランニングオフィス、制御テクノロジ供給者などの興味を引きます。さらにオペレータは必要な制御盤の数を最小限にして交換機室全体のサイズとコストを抑えたいと考えます。また、自由に移行できる点も念頭に置く必要があります。

本質安全信号のマーシャリング構造の例

本質安全信号のマーシャリング構造の例

ソリューション

プロセスエンジニアリングシステムの交換機室  

プロセスエンジニアリングシステムの交換機室

マーシャリングコンセプトが正しい選択肢かどうかは現場の条件と制御テクノロジによって大きく変わってきます。特に信号密度に関する信号マーシャリングの可能性を開発するために多くの努力が何十年にもわたって注がれてきました。

制御システムとフィールドの間のあらゆる部品を提供する企業として、フエニックス・コンタクトは多数の最終顧客やDCSプロバイダと世界中で経験を積んでいます。このためフエニックス・コンタクトは広範なマーシャリング部品を提供することができ、信号密度を自由に選択できます。

カスタマイズされた信号マーシャリングで最大20%の省スペース  

カスタマイズされた信号マーシャリングで最大20%の省スペース

フエニックス・コンタクトは、主要制御システムメーカーの各種IO部品や現場のオペレータの要求対応する特別なインターフェースモジュールとケーブル配線ソリューションを何十年にもわたって開発しています。

産業用端子台やマーシャリング端子台、パッシブインターフェースモジュール、リレーモジュールのほかにも、SIL認証のディストリビュータ、IS信号変換器、ソレノイドドライバ、サージ保護、セーフティリレーなど、あらゆるアクティブインターフェースコンポーネントも製造しています。

どの装置も最新のテクノロジで温度が最適化されており極めて薄型設計です。たとえば最大1024のアナログ入力が本質安全で絶縁され、80 x 80 cmのマーシャリング盤に配線されています。この結果20%の省スペースとなります。装置は頑丈なキャリアシステムのTermination Carrierでマーシャリング盤に省スペースで取り付け、手首を回すだけでシステムプラグから簡単に接続できます。

コンサルティングから納品まですべてをワンストップで

密集度の高いスイッチ盤  

密集度の高いスイッチ盤

フエニックス・コンタクトの製品は従来の制御システムとともに世界中のほぼすべてのプロセスエンジニアリングシステムで使用されています。フエニックス・コンタクトには交換機室に適したマーシャリングコンセプトを開発する専門知識があり、新しいシステム、小規模拡張、移行に対応できます。

フエニックス・コンタクトはお客様とともに適切な製品を選び、電気プランニングをサポートし、パートナー企業の力を借りながらワンストップですべてお届けします。遠慮なくお問い合わせください。

製品紹介

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階