台風多発地帯の海南省にある工場のサージ保護機器

中国海南省の発泡スチロール工場

Hainan Shihua Jiasheng Chemical Company(海南实华嘉盛化工有限公司)は世界中で発泡スチロールの生産能力が向上し短期間での製造が可能になったことを受けて設立されました。

同社はHainan Shihua Petrochemical CompanyとJiansu Jiasheng Chemical Companyの共同事業で設立されました。

目的は年間80,000トンのスチレンを生産するFCC(流動接触分解)乾性ガス設備を建設することでした。さらに親企業同士をパイプネットワークで結ぶ予定がありました。

プロジェクトの総投資額は3,900万元、予定収益は100万元でした。

Hainan Shihua Jiasheng Chemical Companyは産業部門全体が増産し、毎年100,000トンの発泡スチロールを生産するようになりました。

アプリケーション

Hainan Shihua Jiasheng Chemical Companyは中国南部の国境地帯にあります。この地域では激しい雷雨が発生します。

雷保護はプランニングフェーズの初期から重要な項目でした。技術部長のJiang はフエニックス・コンタクトのサージ保護機器を使用することを選びました。

ソリューション

2,000点を超える機械部品のサージ保護  

2,000点を超える機械部品のサージ保護

Hainan Shihua Jiasheng Chemical Companyはすべてのフィールド装置と電気機器、制御システムの機器、および電源装置にフエニックス・コンタクトのサージ保護を導入しました。

合計で2,000点を超える機械部品にフエニックス・コンタクトの雷保護装置とサージ保護機器が取り付けられています。

直撃雷用アレスタFLASHTRAB FLTは電源を保護します。VALVETRAB VALおよびPLUGTRAB PTシリーズのサージ保護ソリューションはコントロールセンターを保護します。本質安全仕様のフィールドインストレーション用アレスタPLUGTRAB S-PTは機微な計測制御回路技術データの伝送を保護します。

まとめ

エチルベンゼンの生産現場は頻繁に発生する雷雨に耐える必要がありました。フエニックス・コンタクトの保護装置を取り付けてからは問題が発生していません。

Jiang は次のように説明しています。「高品質のサージ保護機器であることが証明されたことになります。われわれは間違いなく正しい決断を下したのです。今後フエニックス・コンタクトが化学産業の安全性をさらに高める活動に取り組むことを望みます」

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階