IP67スイッチにより、アッセンブリおよび試験用システムの起動がスピードアップします。

概要

アッセンブリおよびリークテストのシステム  

システムは関連する部品に合わせて正確にオーダーメイドされています。

  • 自動車産業で使用されているKMS Automation GmbHのアセンブリおよびリークテストのシステムは、ユーザーの仕様に合わせて設計されています。
  • IP67スイッチはシステム内の個々のワークステーションをネットワーク化します。
  • 簡単にアクセス可能なケーブルダクト付きのコンパクトな機器により、ステーションをイーサネットネットワークにすばやく接続することができます。

お客様のプロファイル

KMS Automation GmbHの本社  

KMS Automation GmbHは、中央シュバルツバルド地域のSchramberg(シュランベルク)-Waldmössingenに拠点を置いています

KMS Automation GmbHは、とりわけ、自動車産業およびその供給産業向けの変速機やモーターなどの鋳造部品に個別にオーダーメイドされたアッセンブリおよびリークテストのシステムの開発および製造を行っています。オーナーによる経営会社は約60人の従業員を雇用しています。

アプリケーション

アッセンブリおよび試験用システム  

分散IP67スイッチは、システム内のワークステーションの摺動式キャリッジに直接設置されています。

部品に応じて、鋳造部品はいくつかのステップを経て組み立てられ、何度も点検されます。リークテストは特に重要です。ここでの課題は、最終的な組立てが完了しておらず、まだいくつか開口部のある部品を点検しなければならないことです。部品レベルでリークテストを実施するには、パーツをステーションに最適に固定し、関連する配置を確実に守らなければなりません。リークテストのシステムにり試験圧力が部品に加えられ、圧力が維持されているかどうかを確認します。

ドライバ制御、カメラセンサ、力の距離測定システム、オペレータパネルなどのさまざまな技術部品を個々のワークステーションに組み込むために、KMS Automationは産業用イーサネットネットワークを使用しています。同時に、規格はモジュール式製造コンセプトの通信基盤を提供します。

ソリューション

FL SWITCH 1605 M12  

FL SWITCH 1605 M12は、防滴仕様の5つのイーサネットポートがあります。

技術部品をネットワークに簡単かつ直接接続できるように、Factoryline社の製品ラインアップのIP67スイッチは、ワークステーションの摺動式キャリッジに直接取り付けられています。FL SWITCH 1605 M12機器には、5つのイーサネットポートが防滴M12 Dコーディング仕様で装備されています。プリアッセンブリケーブルを使用すると、ワークステーション内のイーサネット部品のオンサイト接続が可能になります。スイッチはM12電源コネクタを介して供給され、ステーションのベースフレームから24 V DCを供給します。その薄型設計により、FL SWITCH 1605 M12は組込みの際に省スペースで、ケーブルコンセントに簡単にアクセスできます。また、2本のM6ねじを使用して摺動式キャリッジに固定されています。個々のワークステーションの空間配置は、通常は限定された範囲でしか指定することができません。ここでは、M12コネクタを使用するステーション間で直接アクセス可能なインターフェースが有利であることがわかります。

KMS Automationは、お客様の特定要件に従ってシステムを実装する必要がありますが、効率性により同社は可能な限り標準化されたテクノロジを使用しようとしています。このため、機械メーカーは迅速かつ多彩な方法で使用でき組み合わせが可能な部品およびコンセプトを使用することに重点を置いています。プリアッセンブリケーブルは、イーサネットネットワーキング用と、ワークステーション内のセンサとアクチュエータの接続の両方に使用されます。ワークステーションベンチでは、I/OレベルはM12コネクタを介してSACBセンサ/アクチュエータボックスに接続されています。それぞれのワークステーションのベースフレームには必要な制御盤が含まれているため、別個の制御盤は必要ありません。DINレールのコントローラの隣に設置されているSFNシリーズのスイッチは、ベースフレームのイーサネットネットワークを接続するために使用されます。

まとめ

Daniel Infantone(KMS Automation社のElectrical Installation責任者)  

Daniel Infantone(KMS Automation社のElectrical Installation責任者)

KMS Automation社のElectrical Installation責任者、Daniel Infantoneは、分散IP67スイッチのプラグアンドプレイの原則を評価しています。「フエニックス・コンタクトのM12スイッチは、当社製部品であるイーサネットの接続を簡素化します。さらに、ワークステーションを柔軟に接続することができ、最終顧客のための起動を促進します。

鋳造部品の品質データは、イーサネットネットワークを介して上位データベースに保存されます。技術部品のパラメータ化は、安全画面を開く必要なく、ワークステーションの外部に取り付けられたサービスインターフェースを介してチェックされ、変更されます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: