すばやく柔軟性のあるデジタル印刷機向けソリューションコンセプト

概要

Cretaprintのセラミックインクジェットプリンタ  

Cretaprintのセラミックインクジェットプリンタ

Cretaprintはフレキソ印刷でセラミック画像処理を行う機器をセラミック産業用に開発する目的で1997年に設立されました。このイノベーションですぐれた結果を出したことにより同社は現在の地位を築きました。

2011年にCretaprintはこの業界で大きなイノベーションを数多く打ち出し、デジタルセラミック画像処理の分野で世界的なマーケットリーダーになりました。同社が繰り出したイノベーションの一例がDouble Tile Printing(ダブルタイル印刷)です。これは2つの異なる形式と印刷テンプレートを同時に印刷する方法です。

アプリケーションとソリューション

プッシュイン式接続端子台とPLCリレー  

デジタル印刷機向けプッシュイン式接続

新しい機器を設計する場合、最小のスペース要件とモジュール性が最重要になります。Cretaprintがフエニックス・コンタクトのプッシュイン式接続に信頼を寄せているのがまさにこの点です。この接続テクノロジは部品の取付け時間を短縮し、一方で制御盤の省スペースを実現しています。

またCretaprintでは他のフエニックス・コンタクト製品やテクノロジも使用されています。たとえば電源ユニット、産業用リレー、ソリッドステートリレー、フィールドバス接続、CESケーブルエントリーシステム、電子式コンタクタCONTACTRONなどが含まれます。

こうした製品も同じようにすばやく簡単に接続でき、取付け時間や配線時間を大幅に短縮しています。こうした製品はコンパクト設計で極めて省スペースです。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: