エネルギー効率

エネルギー効率

コストの削減と 効率向上を目指す モニタリングソリューション

システムの節約の可能性を実現しDIN EN ISO 50001に準拠した効率的なエネルギー管理対策を引き出します。

オートメーション産業の経験豊富なパートナーとしてフエニックス・コンタクトはDIN EN ISO 50001に準拠する製品、ソリューション、ノウハウでお客様をサポートします。電流、水、圧縮空気の消費レベルを記録、このデータをベースにしてインテリジェントなエネルギー管理システムを設計します。

このようにして大幅にコストを削減できますが、機器やシステムのパフォーマンスを低下させることはありません。さらにフエニックス・コンタクトはセンサや分析から管理までお客様の要件に正確に合わせることができるモジュール型ソリューションコンセプトを提供します。

特長

  • エネルギー消費のスマート管理でコスト低減
  • 測定変数を確実に連続的に記録、関連データを常に表示
  • 担当者とモジュール型ソリューションコンセプトですばやく簡単にDIN EN ISO 50001に適合
  • システムでISO 50001を実現し政府から補助金を獲得
  • 環境保護に焦点を当てて生産 - データから限られた資源を守る方法を探る
  • 稼働状態と機器データを並行して記録しプロセスを最適化
  • 測定変化を即時に認識するコンディションモニタリング

フエニックス・コンタクトによる省エネ

PDCAサイクル  

DIN EN ISO 50001準拠のためのサポート

国際標準のDIN EN ISO 50001に基づいて、弊社は省エネ対策を実行するモジュール型ソリューションでお客様をサポートします。

エネルギー管理のゴール:

  • エネルギー消費目標を設定する
  • エネルギーデータに透明性と帰属性を持たせる
  • 最適化の可能性を明確にする
  • 絶え間なく改善策を実行し効率を上げる

エネルギー効率測定のメリット

  • エネルギー需要を減らしコスト削減
  • 競争力の向上
  • 一連のエネルギーモニタリング:相乗効果によりシステム稼働率が向上
  • 法的要件のコンプライアンス

節約の可能性を見つける

エネルギーデータ収集  

エネルギーデータを収集し、対策を分析して導き出す

使用するエネルギーの効率を次の方法で高めることができます。

  • 負荷、プロセス、製造システムなどを効率的なテクノロジに変えて最適化
  • 消費量の差異を分析して漏れを減らす
  • 負荷管理を含めたエネルギーデータを収集、評価、監視する
  • 効率的なエネルギーソースの利用
  • エネルギーサプライヤからの購入をベースとした改良データ
  • それぞれのプロセスに主要エネルギー値を割り当てる
  • 個々のエネルギーユーザーの正確な消費ベースの課金
  • エネルギー供給に合わせた製造プロセス、よりよいコスト制御

どのシステムにも最適なモジュール型ソリューションコンセプト

DIN EN ISO 50001準拠のエネルギーモニタリング  

DIN EN ISO 50001準拠のエネルギーモニタリング

DIN EN ISO 50001に適合させるためにフエニックス・コンタクトはソフトウェアとハードウェアで構成するモジュール型コンセプトを提供します。さまざまなインターフェースでシステムに組み込むことができます。

ソリューションコンセプトには電流、水、圧縮空気など各種リソースのデータ収集、データストレージと評価、モニタリングとプロセス制御があります。

拡張性が高いソリューションはシンプルで低コストのエントリポイントであると同時に将来の拡張の余地を残しています。スタートアップのためのプロフェッショナルサービスで提案は完結します。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

関連情報