概要に戻る

オーストリアのEnergie AGにおかえる安全な送電

Austriaの主要インフラストラクチャグループ

Energie AGはオーバーエースターライヒ州の先進的なインフラストラクチャグループです。専用事業部門と子会社があり、エネルギー(電気、ガス、熱)、水道、ゴミ処理の分野で事業を営んでいます。

同社の核となる事業に41万世帯・約100万人への電気供給があります。Energie AGのエネルギー部門には1,800名の従業員がおり、年間売上げはおよそ8億3,500万ユーロです。

アプリケーション

Energie AGのプロジェクトの1つがザットレット変電所です。この変電所はザットレット/ヴェルス地域に電力を供給しています。Energie AGは安全で信頼性のある供給を活動の中心にしています。

このシステムの寿命は40~50年です。安全な送電を行うUV Sattledtのテクニカルコンポーネントは高品質です。Energie AGはフエニックス・コンタクトのCLIPLINE completeモジュール端子台システムのSTシリーズを保護と制御テクノロジに使用しています。

ソリューション

STシリーズはスプリング接続の分野では革新的で、コンパクト設計で省スペースです。この省スペースコンポーネントでシステム全体を小型化できます。

前面接続がスプリング接続の特長で電線を上から挿入できます。このためケーブルダクトを端子台列に直接つなぎこんで制御盤をさらに省スペース化できます。

このスプリング接続式端子台シリーズには「ミニスプリング」式もありさらに小型化可能です。とはいえ既存の品質も次のように配慮されています。

  • 広いマーキングスペース
  • 最大配線スペース
  • 柔軟なプラグインブリッジシステム

ST製品ラインアップの公称接続接続断面積は1.5~35 mm²です。スプリングテクノロジでは1か所で1本の電線しか接続できないため、多線端子台も用意されています。標準貫通端子台以外に2/3/4段端子台が用意されています。多線端子台で配線密度を上げることができます。

分電や増電もブリッジシステムで簡単に実現できます。

特長

Energie AGの現場マネージャGerald Loyは次のように述べています「エネルギーの分散と制御はわれわれの主要アプリケーションです。フエニックス・コンタクトのスプリング式端子台はブリッジやマーキングオプションなどのパラメータで選び、素材や接続断面積も考慮しました。ダブルシャフトはわれわれのアプリケーションには理想的でした。おかげで1種類のブリッジでチェーンブリッジを実現でき、保管も簡単です。

現在はST端子台を使用していますが、接続断面積と前面マーキングもすばらしいと思います。フェルール付きまたはフェルールなしで電線を接続でき、中央に大きなマーキング面があり設置エラーを防ぐことができます。とはいえ万一エラーが発生した場合でも、われわれは高品質の端子台だけを使用しているのだと確信する必要があります。このためオプションでUL 94準拠の自己消火型素材V0だけを指定しました。

現在、大幅に変更中の既存のシステムと新しいシステムにはフエニックス・コンタクトの端子台だけを使用しています。40~50年の寿命であることを考えると、この決定でさらに10年は使えるソリューションになりました」

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階