概要に戻る

ミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)は、FAMEプラグイン試験用システムでネットワークの利便性を向上させました。

概要

FAME試験用システム  

FAMEはミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)での試験用に使用されています。

  • ミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)(Stadtwerke München - SWM)はヨーロッパ最大の地方自治体の1つであり、ドイツの主なエネルギー供給業者の1つです。
  • ネットワークは絶えず更新され、拡張され、常に高精度で監視されています。ミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)では、ネットワークサービス、メンテナンス、拡張をより簡単で安全に行うため、フエニックス・コンタクトのFAME試験用システムを使用しています。
  • ミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)はFAMEを使用してネットワークを近代化し、ネットワークの可能性を向上させています。

顧客情報

ミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)は100年以上にわたりバイエルンの首都周辺の顧客に確実に電力と熱を供給してきました。ミュンヘン市民は絶え間ない供給により、高い安全性と快適性が確保されています。

アプリケーション

Maximilian Gruner、Secondary Technology Powerのマネージャー  

Maximilian Gruner、Secondary Technology Powerのマネージャー

ミュンヘン市内および近郊の約50のシステムで、ミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)は、再生可能エネルギーと環境に配慮した熱と電力のインテリジェントな混合物で高比率の独自エネルギーを生成しています。供給の高い安全性は、フレキシブルに制御することができ、ベース負荷の供給およびピークの処理に適した小型発電所の支援によって達成されます。

SWM Services GmbH社のSecondary Technology PowerのマネージャーであるMaximilian Grunerは次のように述べています。「私たちのネットワーク内の電源ラインは全電圧レベルで12,000kmを超えています。」 「これらのラインにより供給されるネットワークエリアは約400km2です。」

安全で信頼性の高いパワーグリッドの動作の前提条件は、障害の迅速な検出により、適宜電力ケーブルの切替えができることです。これには、デジタルグリッド保護リレーにより処理される測定変数の定期的な監視が必要です。変圧器変電所や配電所にある電流変圧器および電圧変換器から測定値を取得します。

ソリューション

フエニックス・コンタクトのFAME試験用システム  

フエニックス・コンタクトのFAME試験用システム

フエニックス・コンタクトは、これらのすべての要件をより簡単に、より明確に、より安全に実行できるよう、FAMEプラグイン試験用システムを開発しました。Grunerは「FAMEを使用することで、保護機器用の複雑なテスト回路を一度に試験用機器に接続することができます。必要な切換え操作をすべて安全かつ自動的に実装できます」と述べています。

接点ブリッジ、断路、および接触のシーケンスはプラグによって決定されているため、常に正しく設定されています。幅広い配線バージョン:変圧器非接続端子台の多数の直列スイッチングシーケンスは、並列で制御される単一のプラグインアクションで実装可能です。

主電源と予備の保護リレーの配線によりFAMEの省スペースを実現  

主電源と予備の保護リレーの配線によりFAMEの省スペースを実現

この方法により、オープン接続や電流変圧器用短絡ジャンパの設定など、多くの間違いを防ぐことができます。保全技術員は試験用プラグの配線に専念することができます。

メンテナンス担当者による試験の実行がより簡単になりました。同極のテストプラグの不一致を防ぐために、プラグイン試験用ソケットと試験用プラグをプラスチック部品でコーディングすることができます。さらに、標準化されたプラグイン試験用ソケット上に異なる機能グループを配線することができます。

Grunerは次のように述べています。「例えば、主電源リレーと予備の保護リレーを2つの別個の試験用プラグで1つのプラグイン試験用ソケットに配線することで、多くのスペースを節約できます。」

FAME製品ラインアップには、バイパスプラグやカラーコード付き単極プラグなどの追加アクセサリも含まれています。単極プラグを使用すると、個別測定を素早く効率的に実行したり、高電圧スイッチのトリップコイルを保護機器から外すことができます。

さらに、FAMEはプラグインゾーンおよび接続エリアでの接触防止対策が施された設計になっています。また、プラグイン試験用ソケットに直接プラグインブリッジを介して電流変圧器セットにスターポイントを実装するオプションもあります。変圧器切断端子台を備えた追加の端子台は必要ありません。

まとめ

ミュンヘン都市事業公社(Munich City Utilities)は、FAMEプラグイン試験用システムを使用して、高い安全性と操作利便性で高い柔軟性を実現します。「システムの特長は、明確なオーバーラップ接点とプロジェクト固有の試験用プラグの製造にあります。回転式スイッチでさえそれを提供することはできません。」とGrunerは言いました。「プラグの抜け防止のためのプラグ挿入時の適切なメカニカルガイドは、追加的な特長です。」

3つの接続時間が自由な接点割当て用として選択可能です。これには、オフ信号と補助信号用の長い接点、電圧変換器用の媒体接点、および電流変圧器の短絡接点が含まれます。割り当てられていない接点は、ダミー接点として機能します。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: