パワーエンジニアリング

柔軟に対応

柔軟に対応

フエニックス・コンタクトの製品ポートフォリオにはアプリケーションに適したソリューションがあり、柔軟性を失うことはありません。

戻る ソリューション

カテゴリ

  • エネルギー生産
    エネルギー

    発電所では将来エネルギー生産力を高め、燃焼ガスを低減させる必要が出てきます。

  • 電力供給
    配電

    この信頼性のある接続テクノロジは送配電ネットワーク要件に特別にあわせたテーラーメイドです。

エネルギー市場は、エネルギー生産、電源操作、メンテナンスという面ではダイナミックで変化が激しいマーケットです。システムに課せられる要求も常に変化しています。フエニックス・コンタクトは80年以上にわたり電力産業のパートナーであり続けています。これは成長を続ける幅広い製品ポートフォリオに反映されています。

FL MGUARDによるインテリジェント電源保護

効果的な保護  

FL MGUARDで分散システムを効果的に保護

最新のITテクノロジは現代社会の多くの分野を次々制覇しており、エネルギーや電源のインフラストラクチャでもインテリジェントネットワーク(Smart Grid)を導入しており、状況は同じです。

無停電電源(UPS)の場合は時刻や天候にかかわらず需要と供給のバランスを保つ必要があります。

電力を適宜供給するために海上の風力発電基地、従来の発電所、私設の太陽光発電システムなどの設備は共有ネットワーク経由で通信します。

デジタルネットワーキングで新しい技術的な可能性が開きます。しかし同時に潜在的な攻撃を受ける可能性も高くなります。ITの不正操作で電力供給インフラストラクチャ全体が危険にさらされる可能性もあります。

特に大型の発電設備で予定外の停電が発生すると、他のネットワーク設備で埋め合わせるのが極めて難しいため保護が必要です。これまでの経験から発電所のデジタルシステムへの攻撃が真の脅威であることは明らかです。このため包括的なサイバーセキュリティ指針が作成され、この指針を実行することが新しい挑戦となっています。

フエニックス・コンタクトはFL MGUARDシリーズでIT保護コンセプトをサポートします。MGUARDテクノロジはネットワークへの不正アクセスの試みとコンピュータシステムの改ざんをすばやく確実に検出します。

SILで高い動作信頼性

EX、プロセステクノロジ、SIL、機能安全、IEC 61508  

安全度水準 - SIL

装置またはシステムの故障確率が規定できるように、満たすべき要件が安全度水準(SIL)で定義されています。装置やシステムが故障すると定義された状態になります。

SILの目的は動作信頼性を可能な限り最大限達成することです。

標準をベースにした検査が統計的な確率のもとで実行されます。ベースとなる標準には主としてIEC 61508およびIEC 61511が使用されます。

サージ保護

革新的なサージ保護製品  

革新的なサージ保護製品

サージ保護を効果的に行うには多くの側面を考慮する必要があります。フエニックス・コンタクトは集中的な基礎研究をもとに革新的なアレスタテクノロジを開発し、獲得した専門知識をアプリケーション指向の強力な保護装置に実装しています。

サージ電圧の効果、効果的なサージ保護コンセプトのしくみ、製品の背後にあるテクノロジを詳しく知ることができます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階