充電方式とモード

電気自動車の充電に使用できるバッテリーの種類がわかります。またAC充電、DC充電、バッテリー交換の違いもわかります。充電プロセスはIEC 61851およびIEC 62196に詳しく記載されています。

全部で4通りの充電操作方式が記載されています。IEC 61851に記載されているように電気自動車のバッテリーにはさまざまな充電方法があります。充電操作方式にはAC充電が3通り、DC充電が4通りあります。

AC充電

AC車両用コネクタ  

AC車両用コネクタ

AC充電ではAC/DCコンバータは車両に搭載されています。このコンバータで交流を直流に変換します。これはバッテリーの充電に必要です。

当社のAC車両用コネクタを使えば充電モード2および3で充電パワー43 kWをAC充電できます。

DC充電

コンバインド充電システムの充電コネクタ  

コンバインド充電システムの充電コネクタ

DC充電で高レベルのパワーを短時間で伝送できます。AC充電と比較するとコンタクトと接続電線サイズが大きく200 A / DC 850 Vを伝送できます。これを一般的に急速充電と呼びます。

DC充電の場合、コンバインド充電システム(CCS)はIEC 62196-3で規定されていることもあり先進的な自動車メーカーが推奨しています。J1772規格は北米市場のタイプ1準拠のCCS充電を規定しています。中国ではGB/T 20234.3に準拠した250 A / DC 750 VのDC充電が考慮されます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階