E-Mobility

E-Mobility

充電プロセスに必要なものは何でも揃う

柔軟な充電インターフェース、高品質の充電ケーブル、およびインテリジェントなコントローラおよびモニタシングシステムをご活用ください。

世界市場には電気自動車の充電を定義する3つの規格があります。アメリカ市場の車両向けタイプ1規格、欧州市場向けタイプ2規格、そして中国向けGB/T規格です。

どの規格でも従来のAC充電と直流(DC)による急速充電が可能です。当社では柔軟な充電インターフェース、高品質の充電ケーブル、さらにインテリジェントなコントローラおよびモニタリングシステムを充電プロセス用に提供しており、これら規格のすべての仕様に対応しています。

特長

  • すべての市場に対応する規格化された充電システムで信頼性のある接続方式
  • コンバインド充電システム(CCS)でDC急速充電
  • 柔軟性があるプログラミング可能な充電コントローラ
  • 個別充電管理をサポート
  • 最最新の充電インフラをセットアップするための完全な製品ラインアップ

充電インターフェース

CCS車両用インレット  

DC充電とAC充電のピンコネクタパターンは1種類だけ

ピンコネクタパターンが1種類のCCS車両用インレットで急速DC充電と従来のAC充電が可能です。

車両用インレットの外形は統一されており同じねじ取り付け位置で国別規格のタイプ1とタイプ2にそれぞれ対応していることから電気自動車の機器取付けでは自動車メーカーに高い柔軟性が備わります。汎用の車両用インレットで商用車も特殊車両も簡単にコンフィグレーションできます。

充電インフラ

充電インフラ用部品  

充電インフラ用の広範囲なラインアップ

幅広い製品ラインアップは需要に応じた個々の充電インフラの開発用ベースになります。

このためにフエニックス・コンタクトは充電ケーブル、インフラ用ソケット・アウトレット、ACおよびDC充電コントローラ、充電インフラの残留電流モニタリングを提供しています。

充電管理

充電管理の画面  

充電管理用ソフトウェア

標準インターフェースを持つ充電コントローラで個別に充電インフラを設計できます。

フエニックス・コンタクトのソフトウェアブロックで充電管理、直観的なユーザーガイド、OCPP(Open Charge Point Protocol)またはSQLを用いた課金システムを実現できます。

コンバインド充電システム(CCS)

コンバインド充電システム(CCS)は規格に準拠した電気自動車用充電システムで、従来のAC充電と急速DC充電の両方をサポートします。

どちらの車両用コネクタもCCS車両用インレットに適合します。DCコンタクトはAC充電で使用するコンタクトより大きく、内蔵された冷却システムとともに350 Aで急速充電できます。

トポロジー:コンバインド充電システム(CCS)

コンバインド充電システム(CCS)で従来のAC充電も急速DC充電も可能

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階