セミナー

セーフティに関するエキスパートの知識を活用

機械指令に関する説明  

法規を紹介し実施する際のアドバイスを提供

購入時、開始前、操作時、あるいはシステム変更時で機器オペレータが直面する法規は大きく異なります。

安全な機器を提供するために、操作の信頼性と機器のセーフティに関する要件を満たす必要があります。

セーフティスペシャリストのための機器のセーフティ

機器のセーフティはリスクアセスメントの一貫として評価する必要があります。このとき重要になるのが機能安全です。このセミナーではドイツ国内で適用される規則をベースにして基本要件の概要を幅広く説明します。このセミナーの内容はセーフティエキスパート資格認定プロセスを補完することにもなります。

規範や技術的な側面を示すために一般的な例を使用します。さらに、オペレータにとって典型的な、機器の安全な操作に関する質問にも答えます。

概要 言語
セーフティスペシャリストのための機器のセーフティ [PDF, 0.11 MB]
1日セミナー
英語

機器のセーフティと法的安定性

専門の法律家が機器メーカーとオペレータに求められるドイツの法規を次の3部門について説明します。

  • 責任
  • 購入
  • クレーム時の手順

各セクションの最後に要求の実務的な実施についてセーフティエンジニアが説明します。該当する法規の内容に詳しくなり、実施に当たっての必要な情報を得ることができます。

概要 言語 更新
機器のセーフティと法的安定性 [PDF, 0.12 MB]
1日セミナー
英語 2015/10/12

機器の安全操作

このセミナーではドイツ国内で適用される労働安全衛生規則をベースに機器の安全操作に関する基本要件の概要を幅広く説明します。機器の変更方法や連結についても扱います。一定の条件下ではオペレータが機器メーカーになることができ、メーカーに課せられる要件を満たす必要が出てきます。これに関連する側面を評価するためにドイツ国内で適用される基準を紹介します。メーカーの役割とこれに関連する義務を引き受けないですむための方法がわかります。

概要 言語 更新
機器の安全操作 [PDF, 0.11 MB]
1日セミナー
英語 2015/10/12

機器のセーフティの基礎

このセミナーではメーカー向けの機器のセーフティとドイツ国内での機器の操作に関する基本要件の概要が幅広くわかります。セーフティテクノロジが絶対に必要な理由と事故防止に大きな貢献をしていることがわかります。機器のセーフティを実施する方法がわかりプロセスを身に付けることができます。セーフティ基準、ドイツの関連法、欧州指令、機器メーカーおよびオペレータに対する規則の概要がわかります。

概要 言語 更新
機器のセーフティの基礎 [PDF, 0.11 MB]
1日セミナー
英語 2015/10/12

セーフティセミナーに申し込む

ここから個別セーフティセミナーを申し込みます。より詳しい話をお聞かせください。

開催が予定されているセミナーのどれかに出席することもできます。

Safety-Hotline

+49 5281/946 2777

Dringenauer Straße 30
31812 Bad Pyrmont, Germany